LINEで送る
Pocket

 今週、いよいよiOS 4の公開(6月21日)とiPhone 4発売開始(6月24日)ということでiPhone持ってる方にはワクワクする週になりそうですが、私もその一人です。思い起こすこと2年前。iPhone 3Gを買うことを決めていましたが、もぞもぞしててこの時は何度もヨドバシカメラ通って、苦労することなく買えたiPhoneが今では予約殺到で予約してても当日買えない人もいるとかいう話も(私も該当するかもしれませんが)。24日には誰よりも先に手にしたいという方も多いのでは無いでしょうか。

 ブログを書いてると記憶がよみがえるものでiPhone 3G購入した時、高橋名人を見かけてたとか(笑)
iPhone 3G購入しました | favLife 

 で、ふと思ったのは、iPhone買った時の事は思い出せるのですが、最初にApp Storeでダウンロードしたアプリって何だっただろうと、こちらは全然思い出せない。

 ということで便利なソフトウェアで見てみました。ipaBacklist。このサイトでは他にもiPhone関連のアプリを公開しています。
● Micono Utilities
 このipaBacklistはWindows用とMac用があり、私はMac買ったら購入しようと思ってるのですが、まだMacを手に入れていないので試用中です。(試用回数が50回を越えると制限がかかります)
 ここではWindows版ですが、どんだけiPhoneアプリをダウンロードして有料アプリにどれだけお金を使っているかも分かってしまいます。

 起動するとしばらくアプリを検索するのに時間がかかります。私の場合、去年一度ある事が知りたくてipaBacklistを使った事があるんですが、その時は驚愕の事実が判明。有料アプリに9万円つぎ込んでたんですね。今回どうなってるかちょっとドキドキだったのですが、最初にApp Storeでダウンロードしたアプリは「郵便番号検索」でした。今でも無料で公開されています。このアプリをダウンロードしたのが2008年7月11日。つまりiPhone 3Gも持ってない時にダウンロードしてたりしてたんだなと。

 画面の下にダウンロードしたアプリの数と金額も表示されます。使った金額は11万円。Mac買えてますが、それ以上に(多分)楽しめてるから気にしません。ダウンロードしたアプリも一時2000越えてた時があって、FreeとかLITEと付くアプリで有料版を購入した時に消していたのですが、また少し多くなってきたので整理しないと。購入日順で見ているといろいろ思い出すこともあったり、こんだけダウンロードしててレビューしたのは一部だったり・・・また入れて使ってみようかなとか思うと面白かったりします。
 そしてこのipaBacklistはダウンロードしたアプリが多ければ多いほど役に立つツールだと思います。

 さて、私は6月24日にiPhone 4をゲットできるかどうか分かりませんが、それまではiOS 4で耐えながら、iPhone 4をゲットした人達の感想とか写真とか見て私も喜びたいと思います。やっぱりiPhoneを世に出してくれたpple ジョブズ氏、iPhoneを日本に持ってきてくれたソフトバンク孫さんには感謝です。

 6月24日はお祭りになるでしょうが、一部の店舗では、数量限定で当日販売分が用意されているようです。並ぶ方へのインタビューなど楽しみです。
● 予約販売について|iPhone 4|ソフトバンクモバイル

 iOS 4へのアップデートは、できるだけ早く終わらせたいので、バックアップを早く終わらせるためにiPhone 3GSに入れている写真や動画、音楽、アプリ極力減らして準備しておこうと思います。