iPhone 4発売日にLCD Clock 4.0登場

 今日はiPhone 4発売日です。そしてそのタイミングでLCD Clockがアップデートされました。このアプリは私のiPhoneの1ページ目に常に常駐しているアプリの一つで、アップデートの度にニンマリしています。
 以前にも何度か紹介させていただいています。
iPhoneを使わない時に充電しながら表示しておきたくなるiPhoneアプリ5選 

 今回のアップデート内容は、iOS 4対応、iPhone 4対応。iOS 4対応で嬉しい機能が標準カレンダーからデータを取ってきてアラート表示(ローカル通知)できるようになったところとマルチタスキングでLCD Clockを表示していない時でもアラートが表示できるようになっています。(ローカル通知は最大64件)他にも、まだ私はiPhone 4を持っていないので、確認できませんが、iPhone 4対応としてのRetina Display対応により高解像度で綺麗な表示になっているそうです。

開発サイトは下記になります。
● forYou,Inc.|iPhone/iPod touch App.
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
LCD Clock – forYou inc.

 3.0では設定項目を増え、テーマも増えて満足いくレベルのものでしたが、更にパワーアップ。こういうの欲しいなというものが機能に入ってくると嬉しいところです。
 今回追加された機能の標準カレンダーとの連携機能ですが、画面の右上にカレンダーのアイコンが表示されています。ここをタップすると標準カレンダーに登録している予定が表示され、そこからアラートの設定ができるようになっています。

 カレンダーのアイコンをタップすると、画面下から標準カレンダーに登録している今後の予定が表示されます。予定の項目をタップすることでアラートの設定(OFF,10分?60分、10分おきに指定可能)が可能になっています。ここから設定することでアラートを出すことができますが、注意としてはiOS 4の場合マルチタスクの機能があるため、LCD Clockで設定した後に、LCD Clockが常駐したままの状態で標準のカレンダーの方から予定を追加・削除で変更してもすぐにLCD Clock側には反映されません。反映させるには、マルチタスキング機能を表示(ホームボタンをダブルタップで表示)しLCD Clockのアイコンを長押しして終了させて再度、LCD Clockを起動すると標準カレンダーの情報が反映されます。
 またiPhoneの設定から各アプリーケーションの設定で、LCD Clockの設定でプッシュ通知(iOS 4)があるのでここの設定が必要になります。

 私の場合は、スケジュール管理のアラートは他のアプリで行っているので、アラート機能よりもiPhoneを充電しているときにLCD Clockを表示しておいて、そこから予定が見れるところで満足しています。ただスケジュール管理のアプリを持っていない人にはアラートは便利だと思います。
 LCD Clockを表示している時に表示されたアラートですが、SNOOZEもボタンもあるのですが、これはまだ試していませんが、何分後か指定できるとまた使い勝手が良さそうな感じもします。
 ここでは画面は用意していませんが、アラート音は用意されている8種類の音の他にiPodに入れてある音楽を指定することもできます。

 機能もさることながら、やっぱりデザイン。テーマも8種類あり、カレンダーは最大7ヶ月の表示をカレンダーのとこをスライドさせて表示できます。テーマの変更はLCD Clockを表示している画面をダブルタップで表示できます。そしてiPhoneならでは操作として振るとバックライトが点灯するように明るくなるところや、六曜表示も必要な方には便利だと思います。お気づきの方もいるかもしれませんが、このテーマの変更も上の予定表示も時刻の部分だけは表示されています。普通設定画面だと全部覆われてしまうんですが、ちゃんと時刻は分かるようになっているところも重要なデザインだと思います。
 LCD Clockのアイコンも立体的になっています。
 いつになるかわかりませんが、iPhone 4を手に入れてLCD Clockを見てみたいと思っています。

 iPhone 4は予約はしているんですが、最寄りのソフトバンクショップでは20台入荷で私は37番。15日に行ったもののサーバーエラーで、受付は翌16日になっているので、まだ先かもしれませんが気長に待ちます。

 あと、iOS 4で入った機能のマルチタスキングですが、例えばアプリのアップデートがあった時どうなるのか分かりません。たまたまTumblrが今日アップデートされたのですが、マルチタスキング対応では無いバージョンでマルチタスキング表示されているアプリの中にあったのですが、アップデートしてもそこにアプリが残っているせいなのかアップデートできず、マルチタスキングから終了することでアップデートできました。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る