LINEで送る
Pocket

 iPhone 4からはホーム画面に壁紙を指定することができましたが、元々iPod touch / iPhoneではロック中の画面でも壁紙が指定できていたため、その頃からiPod touch / iPhoneの壁紙サイトは多くありました。
 実際このブログでも何度か紹介させていただいています。
iPhone & iPod touchサイズの壁紙 
続・iPhone & iPod touchサイズの壁紙 
気付いたら・・・iPhone & iPod touchサイズの壁紙 Part3 
iPhone & iPod touchサイズの壁紙 Part4 
iPhoneだけでこんな壁紙作ってみました 
iPadサイズの壁紙配布サイトを集めてみました 
 この中でもsciphone.netが有名なサイトとしてiPhoneのSafariでも最適化されて見るのも、iPhoneからダウンロードするのにも使いやすいサイトですが、iPadが発売されたと同時にiPad用の壁紙サイト iPad-Wallpapers.comが公開されました。これは1024×1024のサイズです。iPhone 4が出たら、hd.sciphone.netが公開になりました。ここでは640×960のサイズになります。
iPhone壁紙(320×480)
sciphone.net
iPad壁紙(1024×1024)
iPad-Wallpapers.com
iPhone 4壁紙(640×960)
hd.sciphone.net

 そして今回iPhoneアプリとして、このサイトのアプリが登場しました。Sciphone Wallpapers。
 しかしながら、サイトをそのまま表示しているわけではありません。壁紙を見てダウンロードできる事に徹しているアプリになっています。広告は表示されますが、それもあまり気になりません。Webサイトを見るときには、表示されている画像をダウンロードするときは画像を長押しすることでカメラロールに保存することができますが、こちらはボタンでカメラロールにダウンロードできます。

サポートサイトは下記になります。
● Sciphone.net – Sciphone Wallpapers iPhone Application
App Storeではエンターテインメントカテゴリーにあります。 
Sciphone Wallpapers [iTunes]

 アプリを起動すると、画面の下にメニューが表示され、真ん中に今公開されている壁紙の数や、更新された日、アプリのバージョンが表示されます。更新されていないかどうか日付で確認できるのは良いですね。わかりやすいです。画面下のメニューでは、表示方法を切り替えたり、検索で壁紙を探すことができます。
 どの壁紙もクオリティが高いのがsciphone.netで紹介されている壁紙で、どれもすばらしいです。
 ただ、現バージョン1.04ではHD(640×960)は扱っていませんが、まもなく対応されるそうです。iPad版も出るとまた面白いですね。

 アプリ自体は下のメニューで切り替えて壁紙を見ていくことも探すこともできます。

 面白いのは、カテゴリー内の壁紙をサムネイルで表示している時に、画面右上に表示されるFlowボタン。これをタップすると壁紙をFlowで表示してくれ画面を横にスライドさせながら見ることができます。そこで気に入ったら、画面右上に表示されているボタンをタップすることでダウンロードできます。
 またサムネイル表示の時に複数ページがあるときには、画面の一番下まで表示することでページ切り替えのボタンが表示されているのでそこからページを切り替えて壁紙を見ることができます。

 しかしiPhone 3Gからの壁紙紹介をしているだけあって、現段階で9000枚以上。全部見るだけでもかなり時間がかかると思いますし、その間も次々壁紙が追加されていくので、きりがないところもありますが、新しいものの方がクオリティが高いので、気に入ったものも見つけやすいのではないかと思います。
 それとこのアプリは当然ながらネットに繋がっていないと使えません。