LINEで送る
Pocket

 先日、家に居るときに初めてプッシュ通知で来て便利だと思ったアプリ、雨メッシュの紹介です。このアプリ情報元は「東京アメッシュ」であるため関東だけでしか使えないのが残念ですが、この東京アメッシュを使える所の方であれば非常に便利なアプリだと思います。
 このアプリは東京アメッシュの情報を表示するだけであれば、iPhoneのSafariで見れる東京アメッシュ for iPhoneなどが便利ですが、それに加えて便利な機能として、現在地近辺で激しい雨の降っているところをチェックしてプッシュでiPhoneに通知してくれるところです。例えば家の中に居て洗濯物を干している時に通知で雨を教えてくれたり、外出前のタイミングで分かると非常に便利だと思います。ただビューアとしてもこのアプリを起動して、雨雲の様子は分かるのでプッシュに頼らずにこれから雨が降るかどうかも確認することができます。特にこの梅雨の時期には威力を発揮してくれそうです。(もうすぐ関東は梅雨明けですが・・・)

サポートサイトは下記になります。
雨メッシュ – iPhone向け東京アメッシュビューア
App Storeでは天気カテゴリーにあります。
雨メッシュ [iTunes]

 画面を起動すると、関東の地図と現在地のマーク(○印)が表示され、雨が降っているところがあれば雨雲の様子が表示されます。画面自体は自動更新になっています。
 地図の拡大・縮小はできませんが、横にスライドさせることができます。またiPhoneを横向きにして広く見ることもできます。
 iPhoneの位置情報をオンにしておけば、これだけでも、現在地がどこかということも広い地図の中から分かるので便利なのですが、ここでもし雨雲が近づいて、これが激しい雨の場合だと、アプリを起動していなくてもプッシュでiPhoneに通知してくれます。(位置情報がONになっていないと通知はありません。)但しこのプッシュ通知は2011年5月31日までは無料で使えるもののβ版ということになっています。
 このプッシュ通知ですが、非常に激しい雨?猛烈な雨の観測点から半径5km?40kmでプッシュ通知を行い、1度通知を行った後、2時間は行われないようになっています。

 画面を左右にスライドさせることで、更に情報を見ることができます。地図の左側にはこのアプリの説明などが表示されていて、その部分を下にスライドすることで、更にこのアプリの情報を見ることができるようになっています。地図を右側も同じようにスライドさせると、東京アメッシュの情報(インフォメーション/お知らせ一覧/注意報・警報)が表示されます。情報が長い場合は、下にスライドさせることで、情報を全て見ることができます。

 画面の左下に右矢印のマークがありますが、そこをタップすると60分前(iPhone 3GS, iPod touch 3Gの場合)/ 30分前(iPhone 3G, iPod touch 2G以前)からの雨雲の流れを見ることができます。

 プッシュなので、iPhone自体をスリープボタンを押して画面を消していても条件が、満たされればこのように通知されます。こういう情報は非常にありがたいです。
 雨だけでなく災害などの情報や普段使う電車の遅延情報などもプッシュで通知されると、更に便利になるだろうなと思いました。

 最後に注意事項としてサポートサイトに下記のように書かれており、見解・配布条件を調べてから公開されています。

このビューアは弊社が開発提供する非公式アプリです。いかなる場合でも東京都下水道局にこのアプリの問い合わせはご遠慮ください。局業務の妨げにならないようにご配慮ください。