LINEで送る
Pocket

先日、Outlook2007とiPhone(iPod touchも同じかは未確認)の同期作業を行ってみましたが、連絡先に関しては、登録する項目が多く、実際iPhoneで登録した連絡先がOutlook2007の連絡先にどのように表示されるか、逆にOutlook2007で登録した連絡先がiPhoneでどのように表示されるか確認してみました。

iPhoneで連絡先を登録し、Outlook2007で確認
iPhoneで連絡先を登録し、Outlook2007の連絡先でどのように表示されるか確認します。iPhoneで登録した内容は、下記のスクリーンショット(長いので2つ上下に分割. クリックで拡大画像)になります。

iPhoneからの入力に関しては、フィールド追加で全部追加して入力しています。この情報をiTunesを起動してOutlook2007と同期すると、下のようなスクリーンショット(クリックで拡大画像)になります。

パッと見比べると電子メールの欄や住所が入ってないことが分かります。またiPhoneからの入力では、誕生日の他に追加できる日付の設定ができるので追加でカスタム日を入れましたがそれも反映されていませんでした。
ただ、電子メールアドレス、住所に関しては、Outlook2007では切り替えるようになっているので切り替えてみると表示しました。

電子メールの部分は、電子メール2に切り替え、住所は自宅住所に切り替えると表示できました。勤務先住所、勤務先電話番号、自宅・勤務先ファクスもiPhoneから追加登録できるので、ここらへんもOutlookに取り込めるのではないかと思います。カスタム日に関しては、Outlook側に設定できる箇所が無いので、駄目なようです。しかし後述ですが、誕生日と記念日がOutlook側に設定できる項目があり、記念日の場合は同期が取れています。
iPhoneからの入力したデータをOutlook2007側への反映に関しては問題なさそうです。

Outlook2007で連絡先を登録し、iPhoneで確認
前述とは逆に、Outlook2007で登録していた内容をiPhoneで表示できるか確認しました。こちらは、Outlookから写真を付けて同期を取ってみました。
Outlook2007側の設定は下記のスクリーンショット(クリックで拡大画像)になります。

ここでは、ちょっと意地悪をして、Outlookの分類項目(重要)を設定してみましたが、これは次のスクリーンショット(クリックで拡大画像)を見れば分かりますが、iPhone側には反映されませんでした。

項目として、Outlook2007で入力したメールアドレスは、iPhone側では勤務先メールアドレスになってます。これは先程のメールアドレス切り替えをせず、電子メール1で登録したためです。Outlook2007側で、誕生日と記念日を登録していましたが、今度はiPhone側に誕生日、記念日として反映されています。またOutlook2007側で登録していた写真も反映されています。

これらの結果から、iPhoneもOutlook2007(デフォルトの情報)も同期できていることが確認できました。連絡先に関してはネット上に置くのは嫌だったので、とりあえずバックアップも兼ねて管理できるので良かったです。
ただiTunesでの同期サポートでThunderbirdもサポートして欲しいと思ってます。
これで私の環境としては、Outlook2007をインストールしておくだけで起動する必要もなく、iPhoneからの入力だけでバックアップも自動で行える環境ができました。

あとはOutlook 2007自体のバックアップだけ定期的にやっておけば、大丈夫でしょう。
Outlook 2007 のデータをバックアップ、復元、または移動する方法