LINEで送る
Pocket

 PhotoShareで知ったiPhoneアプリ(EVER●FREEさんThanks)で、声で電話がかけられるiPhoneアプリ(無料)です。PhotoShareでコメントしながら試してみました。カーネギーメロン大学で組み込み機器向けに開発されたオープンソース音声認識エンジンを使用しているそうです。

Cactus Voice Dialer [iTunes] iTunesのAppStore→仕事効率化カテゴリにあります。

サポートサイト
● Homepage of the Cactus Voice Dialer

但しこのアプリを使う前の準備として、連絡先に登録している姓名のふりがなは、(海外アプリなので当然と言えば当然ですが)ローマ字で入力している必要があります。姓名の部分も英語で入力していればそちらが有効なのかもしれませんが海外アプリなんで多分大丈夫なんでしょうね。
私の場合は(日本人の方は大抵そうではないかと)、連絡先の姓名は漢字で入力されているので、使えるのはふりがなの部分になると思います。
ただ、連絡先がローマ字だと連絡先に表示されるのが、ひらがなで表示されなくなるということになりますが、そこは、ふりがなの後ろにローマ字をいれてもローマ字を認識してくれます。

起動すると左のような画面が表示されます。Speakのボタンの上に表示されている文字は上下スクロールして見ることができます。内容は電話のかけ方と、Tipsがかかれています。

実際に、iPhoneのマイクに向かって声をかけて電話をかけるやり方

  • 1.「Speak」ボタンを押しながら、連絡先に(ふりがなをローマ字で)登録されている方を呼びます。
  • 名前の呼び方ですが、サンプルでは「Call?」となっていますが、必要ありません。姓名、姓だけ、名だけでも可能です。名姓の順番でなくても構いません。

  • 2. 呼び終えたら「Speak」ボタンから指を離します。
  • 早口でも結構ひろってくれます。

  • 3. 画面の中心にマークが出ます。(認識中)
  • 見つからなかった場合は、その旨のエラーが表示されます。

  • 4. 認識が終わると電話がかかります。(複数の選択肢がある場合は選択画面表示)
  • この時に複数の電話番号があると、選択画面に変わりそこから選択して電話をかけることができます。

    設定に関しては、画面左上に表示されている「Setting」ボタンで変更できます。
    Automatically launch call, Allow multiple result, Use Contact’s Main NumberをON/OFFで設定できるようになっています。私は今は全部OFFにしていますけど、各々で変更しておくと良いと思います。

    連絡先にたくさん登録されていて探すのに時間がかかる場合や、あだ名をつけている方なんかはふりがなのうしろにあだ名をいれておいて呼び出すとかには便利だと思います。不満というのは無いですが、しいていうなら日本語対応(ひらがな・カタカナを認識)してくれるとうれしいなと思います。

    このアプリを見つけた時は、深夜だったので、その時に試すのは自分のケータイ番号で試していました。iPhoneにむかって話すとその相手に電話がかかるのって面白いですね。音声認識っていろんな用途に使えるので今後のアプリにも期待してしまいます。