I love iPhone × ARTに行ってきました。

 昨日8月13日の金曜日にアップルストア銀座で行われた「I love iPhone × ART」というイベントに参加してきました。このようなイベントは昨年末のI love iPhone × CameraTalkからの2回目です。
 その前に食欲を満たすために・・・新宿に行ったらここに行こうと決めていたインド料理レストランのHATTIさんへランチを食べに行きました。先週に続き2回目です。中に入ると店長さんが顔を覚えていたのが「打ち合わせ中でやっていますよ」って言われ???状態だったのですが、中を見るとKEN3TVが(笑)そしてsnap!編集長鈴木さんと遭遇。少し話をしているとはぴいさんも登場(笑)
 HATTIさん本当にカレーおいしくてナンをお代わりしようと試みるも前回撃沈。今回も撃沈。サラダバーもおいしいです。ランチ890円に100円プラスすると飲み物も付いてくるのは嬉しいところです。その後イベントでトークするKEN3TVとは一緒に行動させていただきました。

 
 Twitterで知り合った友達とアップルストア銀座前で待ち合わせしていたので合流し、3人でこちらもイベントでトークされるsasurauさん(三井公一さん)の写真展を見に行きました。私は前回見ていましたが、本を買ってサインをいただくというミッションが残っていたので2人の道案内も兼ねて伺いました。(ちなみにアップルストア銀座から三井公一さんの写真展が行われているIsland Galleryまでは歩いて10分ほどの距離です。)
 なおギャラリーは明日8月15日(日)までになっていますので、見たい方はぜひ。iPhoneのカメラでプロが撮るとすごいなと思ってしまいます。また本もギャラリー会場で購入でき、三井さんが居るとサインをいただけます。またiPhoneの充電や無線LANも使えるようになっています。
三井公一 写真展「iPhonegrapher ?around the water?」 Island Gallery

 KENさん,友達,私と3人ここでかなりの時間滞在させていただきました。本を購入した時に店員さんがお茶をもってきてくれて、ゆっくり三井さんとお話できるところも良かったです。実際、写真も販売されています。
 右の写真は店長さんを撮っているKENさんを更に撮る。みたいな写真です。
 iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉を購入してサインをもらった後、雷鳥社さん非売品のしおりも付けていただきました。実際、この本を見ていますが、量も多いのもiPhoneで写真を撮っている自分にとってはとても嬉しいところです。ショートレクチャーも付いています。

iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉
iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉

著:三井公一
出版社:雷鳥社
発売日:2010/08/07
参考価格:?\1,500
価格:?\1,500

 そしてKENさんのトーク準備もあるので、少し早くアップルストア銀座へ。tsurujunさんとはアップルストア銀座のエレベータの中でバッタリ遭遇。いよいよです。司会進行はAPPRIYAさん

 
 会場に入った時にはまだ準備段階でしたが、席に座ることができたので、周りをきょろきょろしていました。

 そして時間になり開演。最初はKENさん、tsurujunさんのトークから始まりました。KENさんはiPhone × CameraTalkからこの前まで行われていたARTALKの話。そしてこれからの話も少し話されていました。tsurujunさんはiPhoneで撮影した写真の使った技術を写真を見せながら紹介。そしてnocosの話もチラッとされていました。

 その次はDOF Adapter for iPhone 4を試作されたmuuさん。ARTALKのときには展示だけ見てて正直なところ、ここまで持つならデジタル一眼買うかなと思ったのですが、見てて欲しくなりました。(その前にレンズは買わないといけないですが)
 iPhone 4になって背面がフラットになったおかげで需要があるのではないかと思ったそうです。実際試作の段階では肩に置けるようにとか、モビルスーツを思わせるようなものになって行ってましたが、こちらでも当日の話が書かれていますが、書かれていない内容としては量産化されるとすごくシンプルになるそうで、ぜひ興味ある方は下のリンクの動画を見ていただけると迫力が分かると思います。iPhone 4の可能性が広がった感じがしました。
● TKYSSTD: DOF Adapter for iPhone 4を作ってみる

 次は、sasurauさん(三井公一さん)の話で、出版社の雷鳥社の方、今行われている写真展の店長さんが登場し、写真の話や写真集の話を行われました。ここは既に書いているので写真は省略しますが、iPhoneでグラビアアイドルを撮るとすごく面白いと言っていました。その写真が載るのは8月19日に発売されるflick!(フリック)という雑誌でお披露目されます。これも楽しみです。

 その次はZOZOTOWNさん

 2010年9月6日が締切のケースデザインコンテストが行われています。
テンプレートもあるのでダウンロードして応募という形になっています。
 受賞されると賞金10万円と世界同時発売という名誉が与えられます。私も時間があったら応募しようかな。こちらは、8月21日から行われるiPhoneケース展とは異なるようです。
ZOZORESORT│DESIGN PROJECT

 最後はAPPRIYAさんからで、iアクセサリーというアプリのご紹介。iPadアプリなので、私は今のところちょっと・・・
iPad/iPhone用"こだわりグッズ"のショッピングアプリ『iアクセサリー』登場 ー マイコミジャーナル

 というところで終了しました。最後はARTALKの方々などが集まり集合写真。私は撮られる側でしたが、撮ってる人をパシャリ。いや?楽しい半日でした。KENさんと話してると話が尽きないですね。iPhone × CameraTalk Vol.04が9月13日から行われると言われていたのですが、KENさん早く告知しないかなと待ってる一人です。今回は参加したいと思っています。
 そして同じ時期開催されますが、六本木ヒルズで行われるTOKYO PHOTO 2010にも行く予定です。こちらは会場が六本木ヒルズ40階。夜景が綺麗そうです。


ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る