LINEで送る
Pocket

 Appleサポートに言われた通り、今朝ヤマト運輸の方が私のフロントガラスの割れたiPhone 4を引き取りに来ました。修理に出したのですが、実際には3営業日で交換されて戻ってきます。正直なところiPhoneを手放すとかなり物足りなく感じます。実際iPhone持っていないのにポケットに手を突っ込んでみたり、iPhoneの代わりに定期のケース持ってたり(笑)。
 ですが、今の状態はというと・・・。

 借りてくることが出来ました。どこからかというとソフトバンクショップです。

 割れたフロントガラスのiPhoneを持っている状態からの流れとして、行ったことはソフトバンクのiPhoneテクニカルサポートセンターに電話して、オペレータにフロントガラスが割れたことを説明、対応はアップル サポートということでアップル サポートに電話、ここでiPhone – AppleCare Protection Planを勧められ、修理期間iPhoneが使えなくなるのをなんとかしたいと言ったところ、iPhone AppleCare プレミア交換サービスを教えてもらいました。

 ただ、この2つのサービスで通常の交換費用22,800 円にプラスしてAppleCare Protection Plan7,800円にAppleCare プレミア交換サービス3,400円は負担が大きい、(正直ここまで来ると修理サービスを行っている所でやった方がいいなとさえ思いました。)交換までの期間は3営業日ということで我慢することにしたのですが、最後にAppleサポートの方から、もし使えない期間、どうしてもiPhoneを使いたい場合はソフトバンクの方に聞いて見てくださいと言われていて、これは自分もiPhone 4購入時に聞いていた内容だったので、早速ソフトバンクのiPhoneテクニカルサポートセンターに電話をしたところ、ショップで貸し出し用のiPhoneがあるので最寄りのショップに聞いてみてくださいと言われ、最寄り3件の電話番号を教えていただきました。

 3件中2件は歩いても近い距離だったので2件電話をしてみましたが、どちらも使っていたiPhoneは32Gですか?16GBですか?など聞かれた後、聞けた言葉は「貸し出し中です」でした。2件のうち1件は、貸し出し用のiPhoneはこのショップでは1台しかないので、なかなか難しいかもしれませんと言われました。少なくともこの店だけでも2桁以上iPhone売ってるだろうに、ショップに1台しか代替機種が無いことにちょっと疑問を覚えましたが、そこまでサポートできてないんだろうなと思ってしまいました。

 そして本日iPhone 4を手放した後、仕事の帰りにもしかしたら貸し出しているiPhone戻ってきているかもと思って今度は電話では無く、直接店舗に行ってみました。
 1件目は5人は対応できる受付に店員が1人しかいないところで、30分待って自分の順番が回ってきたところで在庫ないと一言でダメでした。やっぱりダメだなソフトバンクとか思いながら、もう1件ダメもとで寄ってみたら、なんと「ちょうど戻ってきた1台がありますよ」という言葉が店員さんから。さすがソフトバンク(笑)ってかここも1台しか無かったようです。

 貸し出し用iPhoneの台数もうちょっと増やした方が良いのではないでしょうか。

 電話では貸し出し中という回答しか得られませんでしたが、いつ返ってくるか分からないのでiPhone修理に出している間、我慢できない方はソフトバンクショップに行ってみることをお勧めします。大きいショップだと貸し出し台数多いかもしれませんし。
 貸していただいたiPhoneはiPhone 3Gの16GB(iOS 4.0.1)ですが、使えるだけでも嬉しいです。

 このiPhoneを貸し出ししてもらう時に準備するものとしては1つだけあります。SIMカードは持っていなくて大丈夫です。ただ修理に出しているiPhoneの電話番号だけ必要なので覚えていない場合はメモしておく必要があります。
 iPhone 4のマイクロSIMカードとSIMカード形状は異なりますが、貸し出しの場合は、新しく貸し出しiPhone用のSIMカードを作ってくれ、今まで使っている電話番号を割り当ててくれます(約10分くらいかかります)。その間私は書類にサインをするくらいです。そしてこれが全て無料です。
 ただ問題は最寄りショップに貸し出し用のiPhoneの在庫があるかどうか。電話だけでなく行ってみるのも良いかもしれません。今回私はラッキーでした。