LINEで送る
Pocket

 本日Amazon.co.jpで予約していた、ガジェット&ウェブ好きのための新雑誌「flick!」届きました。思ったよりもずっしり感ありました。
 この雑誌を知ったのは、三井公一さんの写真展でのトークショーで知ったのですが、その時に言っていたように表紙はAmazon.co.jpで予約したときの表紙とは変わっていました。

 表紙にはiPhone×iPad×Twitterとありますが、こういうアプリありますよ?みたいな内容も少しはあるもののほとんどが、人がいて話している内容が多く、ガジェット好きが読む本でもあるかもしれませんが、iPhone/iPad/Twitterなど興味あるけどどうなんだろうみたいな内容もあったり、私の好きなiPhoneの写真の話があったりで、個人的にはいろんな私の知らない人が関わっているだけに面白いと思いました。

 目次を見る限りでは、iPad ,iPhoneの言葉が並んでいますが、全部が全部iPadやiPhoneの話ではなく、例えば電子書籍の話だったり、Twitterをどのように使っているかとかTwitterの使い方などもきちんと載っています。私はこの中に載ってる内容としてはEvernoteをあまり使わないというか、他のアプリで事が済んでいるだけにどのように使っていこうかと思っていたのですが、利用方法もいろいろ載っているんで参考にしようと思っています。

と言ってもiPhone,iPadを持っている人にはアプリの情報も必要だったりします。iPhone厳選アプリを16個、iPadは厳選20個紹介されています。

 一番読みたかった内容は、ここですね。iPhoneで写真を始めてから特に誰から教わったわけではない自分の撮り方でやってるんですが、プロフォトグラファーの撮り方ってどうなんだろうと気になりますし、勉強したいところです。実際この本の中ではiPhoneでグラビアモデルを撮っている写真があるのですが、すごいですよ。これiPhoneで撮った写真ですよって(以前iPhoneで写真撮ってると言ったら鼻で笑った)上司に見せてあげたい(笑)。私も人を撮りたくなってしまいました。

 まだTwitterを始めていない方にはこの記事。実際Twitterでお店が繁盛されている豚組の中村さんのインタビューもあったりします。(いつかのんびりできた時にでも豚組行きたいな)

 私はEvernoteをもうちょっと知りたいのでここに。

 こういう特集ページ以外では、人とガジェットやウェブサービスの話がメインのような印象を受けました。vol.01ということでこれからも出てくる雑誌ですが、私個人的にはウェブだとFacebookやWordPressなどの紹介があると嬉しいところです。あともっと人と絡んだ内容で、いろいろな業種の人がどのようにガジェットを使っているのかとかも読みたいですし、今回三井さんだけでしたが、プロのフォトグラファーがiPhoneのカメラで撮った写真はもっと見てみたいと思いました。

 iPhone関連の雑誌が今年になってよく見るようになりましたが、iPhone/iPadを絡めたライフスタイルみたいなものを提供していくのは面白いなと思ってますので次号も恐らく買うと思います。

flick!(フリック)
flick!(フリック)
出版社:エイ出版社
発売日:2010/08/19
参考価格:?\980
価格:?\980