Missile CommandがiPhoneアプリに登場

 昨晩、AppStoreにATARIからMissile Commandが出てきて、即購入。iPhoneアプリで出ると信じてたんですが、なかなか出なくて半ば諦めてたところで出てきたので、嬉しい。しかし懐かしすぎます。子供の頃、よく友達と野球した帰りに駄菓子屋の横にあったこのゲーム機で一緒にトラックボールを回しながらやってた頃が懐かしいです。2プレイできないときは、一人がトラックボールで照準合わせて、もう一人が撃つみたいな。600円するけど、あの懐かしさについ手が出ました。

Missile Command [iTunes]
ゲーム自体は、落ちてくる隕石やUFOなどを画面タップで打ち落として下にある都市や砲台を守るゲームです。やっていくとだんだん隕石の落ちる速さが上がっていきます。これやってるとふとガンダムのブライト艦長の言葉が浮かんできます。「弾幕薄いよ、何やってんの」 みたいな(笑)

画面は、UltraとClassicの2種類。AppStoreで表示されてる画面はどれもUltraで、こちらは今時のきれいな画面になっています。

ちゃんとUltraとClassicどちらも2人プレイもあるということで、これまた懐かしい。2人プレイは一面終わる毎に交代することになります。自分が失敗して友達がクリアしたときの悔しさも思い出しました(笑)

確かにUltraだと、きれいな画面で効果とかすごいんですけど、なんか昔とはかけ離れていて馴染めません。しかしClassicになると一気にダサくなります(笑)

このClassicだけで600円だったら今だとクレームの嵐でしょう。でもこっちの方が私にとっては親しみがあり、友達と一緒にアイス食べながら遊んだ時の思い出が浮かんできます。

弾をよけながら落ちてくる隕石?みたいなものは本当に嫌なんですよね?。でも懐かしくて、おもしろいゲームです。フリーで出てたらもっとうれしかったんですけどね(笑)

実家帰ったら昔の友人と二人プレイしてみたい?って思いました。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る