LINEで送る
Pocket

 2010年8月21日?29日まで横浜赤レンガ倉庫で行われている「iPhoneケース展」に時間があったので見に行ってきました。

 本当は横浜美術館で行われているポラロイド展(一部入れ替えがあったそうなのでそれを見る事)が目的だったのですが、休館日で少し時間があったので赤レンガ倉庫まで歩いて行ってきました。iPhoneケース展自体も今週末に行く予定だったんですが、先にちょっと見てみようかなと思って寄ってみました。


 入ってすぐ見えるのはクリエイターの方がが作成したiPhoneケース類が展示されていて、実際購入することも可能だそうです。写真撮影もOKでした。この写真の左側は革のケースやカメラのストラップを販売しているLeather Factory Roberuの方が営業していましたが、後はスペースは空いていましたが、特に主催のフォーカルポイントさんが販売をやっているようなことは無かったです。本当はここでフォーカルさんのケース買おうかと思っていたので残念でした。土日のみだったそうです。

 デザインケースの方は、本当に面白いケースがいっぱいありました。こんなの使ってて大丈夫なのか?的なものからすぐにでも付けたくなるようなものまでいろいろありました。面白いものはたくさんあったんですが中でも私が気に入ったケースはこちらの写真のものです。アイデアも面白いですが、作って出来たものというのもすごい。

 デザインケースの通路を挟んで反対側には、iPadのデザインケースが飾って、中にはシノラーこと篠原ともえさんのデザインしたiPadケースや、iPhone女子部(部員募集のチラシも置いてました)のデコケースなどが展示されていました。
 私自身は一番興味あるのは、先ほども出ましたがLeather Factory Roberuさんの革ケース。ワークショップは土日だけで今日は出来なく残念でしたが、革ケースの方は今日店員さんとお話できて、実際出来上がるものなど見せてもらいました。iPhoneの革ケースと革のカメラストラップを合わせたようなiPhoneケースが欲しいんですが、ここから出てくれないかな?。ぶら下げて外側にカメラが向いてると、Ustやツイキャスしながら両手使えますし。

 ワークショップは、8月28日と29日に行われるそうで私も行ってみたいと思います。デコケース、革ケース、iPadこどもデジタル絵画教室が催されるそうです。
● 【iPhoneケース展ワークショップ】オリジナルiphone & ipadケース作品大集合!

 赤レンガ倉庫の方は、中よりも外の方が人が多いんではないかくらい、日陰には人が大勢座っていました。ちょうど今ふんすいビーチが出来ていて、中では子供が遊べるということで、家族で来られている方がとても多かったです。

 結局、ヨドバシカメラとハンズメッセに寄ってから帰宅してきました。今回はちょっと不完全燃焼気味な結果で土日に取り返すつもりです。