LINEで送る
Pocket

 昨日(というか今日の早朝)見たApple Special Eventで発表されたiOS 4.1に搭載されるHDR撮影(ハイダイナミックレンジ)の写真が、GIZMODEさんにアップされていたので見てみました。
早速ですがiOS 4.1のHDR撮影を使い倒してみました!(フォトギャラリーあり) : ギズモード・ジャパン

 ここでのHDR撮影を見ている限りでは、(重要なところですが)人の目で見ているようなイメージで写真が撮れるということであって、差が激しいものとかは作れなさそうな感じですね。HDR撮影をONにしておいても設定で元の写真も保存ができるようなので、そちらが良いのかもしれません。

iPhone写真のHDRアプリ6種類チェック 
 上の記事でHDRアプリを数種類紹介していますが、これだったら明るいところに合わせて撮影してimphoto PROとか使って明るくしてもiOS4.1のHDR撮影と同じ感じがしますし、FlickrなどであがっているHDR写真とは異なっていて、すごいものだと5枚6枚の明るさの異なる写真を撮って組み合わせるみたいなこともやっているのでHDRと言っても表現難しいですが穏やかなHDR(笑)のようです。

 最初聞いた時、個人的にはこんなイメージだったんですが、GIZMODEさんの写真を見る限りは違うようです。

NIPPON MARU HDR

 なので、HDR撮影がiOS 4.1でできるようになったと言っても、出来上がる写真が違うのでHDRアプリ潰しにはならないでしょう。私自身はHDRアプリは使い続けると思いまし、Snapture使ってまとめて撮ったりすると思います。
Snaptureで撮った写真をTrueHDRで使うと便利 

 実際、FlickrにはiPhone HDRのグループもありますが、普通の写真という感じではなくアートな感じです。
Flickr: iPhone HDR

11:47 iPhone365#153

 しかし今回のアップデートでカメラの部分に機能を入れてくれたのは嬉しいです。iOS 4.1のHDR撮影機能は用途によっては使えると思うので満足です。