LINEで送る
Pocket

 2010年9月6日に「The iPhoneography User Group Japan」というユーザーグループを立ち上げました。このグループを立ち上げたきっかけというのは、今年に入ってからiPhoneography本家のiPhoneography.comからiPhoneography Magazineを出すという話の他に世界中にいるiPhoneographerのユーザーグループを作りたいという話からでした。日本でもそのうち誰かが作るだろうなと思っていたのですが、そういう話を聞くことも無く月日は流れ、誰も作らないなら自分が作ってしまおうと思った次第です。

 ● Welcome to the iPhoneography User Group
 現時点のユーザーグループは複数国で出来ていますが、アジアではシンガポールのみです。他に本家のイギリス、ドイツは既に出来ており、アメリカ、オーストラリアもこれからだそうです。

 ここでiPhoneographyって何ですか?ということから話をしたいと思います。最初はiPhotographyやiPhonegraphyなどの言葉と競っていましたが、今は多くのiPhoneographerが支持したこともありiPhoneographyが一般的になっていますが辞書で調べても当然ながら載っていません。
 iPhoneographyとはiPhoneで写真を撮り、iPhoneで加工した写真のことで、それを行っている人たちのことをiPhoneographerと呼んでいます。ここでiPhoneだけと言いましたが、iPod touchも第4世代になると、カメラが付くことでiPhoneographyの仲間入りしたと言えます。ただiPadはデジカメなどで撮った写真を取り込んで加工するということになるのでiPhoneographyではなく、iPadographyと言われています。

 日本で有名なiPhoneographerと言えば先日写真集を出したプロフォトグラファーの三井公一さんです。The iPhoneography User Group Japanに入っていただけると嬉しいのですが(笑)

iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉
iPhonegrapher―写真を撮り、歩き続けるための80の言葉
著:三井公一
出版社:雷鳥社
発売日:2010/08/07

参考価格:¥1,575
価格:¥1,575
発送可能時期:在庫あり。
(2010/09/07 20:56現在)

 海外には有名なiPhoneographerがいますが、プロ・アマ関わらずiPhoneで写真を撮って見せればiPhoneographerです。自分の写真もFlickrにアップロードして見せていますが、実際海外のプロのフォトグラファーの方からコメントいただいたり、非常にフラットでキャリアや上下関係などが無いところもiPhoneographyを好きになった理由でもあります。

 そして先日、iPhoneography.comのGlyn Evansさん(ユーザーグループの発起人でもあります)に日本でもユーザーグループを作りますと言ったところ快く承諾していただきました。
 また現在のユーザーグループがFacebookを主体に置いているところもあり、日本ではどうも馴染みが浅いということでFlickrにも作ったと言ったところGreat ideaと言う返事と共にGlyn Evansさんの方でもFlickrでGlobalとUKのユーザーグループを作ると言ってもらえました。まだ完成はしていませんが・・・(このGlyn Evansさん、知っている方はいるかもしれませんが、Format 126というアプリを共同で作られました。)
Flickr: The iPhoneography User Group Global

 そして日本のユーザーグループはFlickrをメインとして、下記になります。
Flickr: The iPhoneography User Group Japan
 もし自分もiPhoneで写真を撮っていてFlickrを使っているという方はぜひ、加わっていただければと思います。その際にはDiscussionの方で自己紹介なども書いていただけるとコミュニケーション取りやすいと思います。
 iPhoneで写真を撮っているがFlickrは分からないという方はまずFlickrの使い方を見てもらえると分かりやすいと思います。
【連載】『Flickr』のおさらい | マイコミジャーナル
 Flickrにアップロードするアプリとしては、Flickitなどが便利だと思います。
私がFlickrの操作で使っているiPhoneアプリ3つ
 
 このユーザーグループはオープンで、日本国内のイベントの告知、アプリの話題、国内開発者の方のアプリの紹介、質問など挙げて、もらってコミュニケーションが取れれば良いかなと思ってます。メンバーとしては先ほど述べたGlyn Evansさんも加わっていただいています。メンバーとしては日本人や海外の人の区別なく入ることができますが、写真のアップロードは日本の方だけという形にしています。

 Facebookの方は下記になります。但しFacebookの方は他の国のユーザーグループのために作成しただけの状態になっています。
● Facebook | The iPhoneography User Group Japan

 そして、国内ではiPhone写真と言えば、iPhone × CameraTalkのKEN3TVを始めいろいろなイベントが世界に比べては少ないですがあります。自分もKENさんの人柄が好きでイベントがある度に顔を出している感じですが、The iPhoneography User Group Japanは違った形でサポートできたらいいなと思っています。と言ってもThe iPhoneography User Group Japan自体は私がたまたま作っただけで何か指示するとか強制するとかありませんし、メンバーが自由に楽しく使ってもらえる場でありながらも、日本のiPhoneographyを世界に発信したいという考えもあったりします。