ただのライターアプリ・・・じゃなかったiPhoneアプリ

 最初は興味本位で、揺れたりするライターが欲しいと思って購入していたのですが、ライターでなぜか位置情報をアップするというアプリだったのも気になっていました。その後、火をつけるとSmule Flamesのサイトでライター使ってる人がどこにいるかということが分かるということを知ってサイトで見てたんですが、今日のアップデートで気付きました。ライターの横に地球マークが出ていて、今まで暗いところで見てたから気付きませんでしたが、iPhoneアプリの中で地球が回ってました・・・

AppStoreでは、ライフスタイルのカテゴリーにあります。
Sonic Lighter [iTunes]
ライターとしては左右に火を付けるとジリジリ焦げて煙りを出したり、フッとマイクに吹きかけると火が消えたりします。またSonic LighterをインストールしているiPhoneを持ってる人に近づけてお互いのバルブを押すと点火することもできます。私は、炎をダブルタップすると・・・と書かれた説明部分を読んでなかったんですね。てっきりWebサイトだけで確認するものと(笑)
これだけだと思って115円払ってたんですが。回ってる地球をクリックすると・・・

とてもきれいで、かつこれだけこのアプリ使ってる人がいるんだとビックリ。ピンチアウトで拡大もできます。
で日本はやけに明るいなとSmule Flamesのサイトを見ると。。。

日本だけで1位2位って どんだけぇ?(笑)
大阪、京都、神戸の名前もランキングの中に出てました。
iPod touchは使えないのが残念ですが、もっといっぱい(南極とか)光が見れると嬉しいなと思いつつ、1日1回は使わないだろうなと思うアプリでした。(笑)

平日は、iPhoneに触れる時間が限られてるのがちょっと寂しいところです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る