TiltShift Video ミニチュア風にチルトシフト動画が作成できるiPhoneアプリ

 写真でチルトシフト(ミニチュア風)で撮れるアプリと言うと写真アプリの方で「TiltShift Generator」が有名ですが、今回紹介するのはその動画版アプリです(開発元は異なります)。
 イメージとして一番分かりやすいのは、iPhoneアプリでもありますが、ユニクロのカレンダーで流れている動画です。ミニチュア化してしかも速度も速くしているので見ていて面白いですが、このアプリも速度調整ができます。

サポートサイトは下記になります。
TiltShift Video App
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
TiltShift Video [iTunes]icon

 最初はCreate new video!ボタンをタップすることから始めます。(ここでの注意として起動時に位置情報を記録するかというポップアップが表示されます。これをOKにしないとこのアプリから動画一覧が表示されず先に進みません。) アプリ自体では動画を撮ることができませんが、カメラロールにある動画から読み込んで作成することができます。動画を選ぶ際には、選択時に動画だけが表示され、サムネイルも表示されるので探しやすいと思います。なおこのアプリはiPhone横固定ですが、横方向であればどちら側が下でも回転して表示してくれます。次に進むには画面右上にあるNextボタンをタップします。

 次は動画の速度(Video Speed)を設定します。速度は、×1, ×2, ×4, ×8, ×16の5種類から選択できます。選択すると中にある動画もその速度で流れてくれるので分かりやすいと思います。速度を決めたら画面右上のNextボタンをタップします。

 動画、速度を選んだ後は、その動画をどういう風にミニチュア風にするか設定します。設定できるのは画面の両端にあるスライドバーで横方向に範囲を決めることができます。残念ながら縦にしたいとか円にしたいということはできません。
 四角で囲まれたところ以外がボケる形になります。ボケ具合は画面下のBlurを右にスライドさせると大きくなります。そしてもう一つ彩度は右にあるSaturationを右にスライドさせることで濃くなります。

 次は動画で流れる音楽を決めます。最初からこのアプリにはループ用の音楽(App Loops)が3曲入っていますが、その他にiPodの中に入れている音楽からも選択できるようになっています。この曲の探し方もアーティスト、アルバム、曲名それぞれから見つける事ができるようになっています。また曲を設定した後画面下の再生アイコンをタップすると曲を聴くことができます。

 次は作成する動画のタイトル、開始時に黒い画面からフェードイン、終了時に黒い画面にフェードアウトする指定、終了時にMade with TiltShift Videoを表示するかどうかという設定ができます。もし他の動画と更に他のアプリで編集したりする場合は、不要な設定かもしれません。

 そして最後は保存するときの動画の大きさを決めます。Medium – 540pとHD – 720pが選べます。HDにすると当然ながらここからレンダリング作業に入るので時間はかかります。このレンダリング中に、アプリを終了したり、iPhoneをスリープ状態にしてみましたが、これはNGで処理が中断されてしまうのが残念です。

 今回、撮れる場所が近くになかったため、ミニチュア風は無理でしたが、看板をボケさせるというこんな動画しか作れませんでした。ちょっと遠目から交差点とか撮ったりすると面白いものが撮れるかもしれないですね。今度チャレンジしてみたいと思います。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る