iPhone 4に取り付けられるワイド&マクロレンズを比較

 iPhone 4に取り付けられるコンバージョンレンズは、私が知っている限りでは3社から発売していると思うのですが、今回いつも使っていたものの他に値段に釣られて購入してしまったので2種類を比較してみようと思います。今回はワイド&マクロレンズで、1つで2度おいしいレンズだと思います。
 ちなみにコンバージョンレンズを発売しているのは下の3社。
ギズモショップ
イザワオプト
プリンストンテクノロジー
 ギズモショップさんから出ているのは3G/3GS用なのですが、iPhone 4は背面がフラットであるため、別売りのGIZMON マウント用リング(3枚入り)を購入することでiPhone 4でも使えるようになります。イザワオプトさんのものは、iPhone 4ではフラットなのでそのまま使えます。iPhone 3G/3GS用は別売りになっているiPhone用パッド(3G.3GS用)を使うことでiPhone 3G/3GSでも使えます。プリンストンテクノロジーさんのレンズはレンズと使うためには一緒に付属するケースが必要ということで、望遠レンズには惹かれましたが、ちょっと個人的に使いづらいかなと思い購入意欲は沸かなかったです。

ケータイ電話用ワイド&マクロレンズ(KSW-2)

ケータイ電話用ワイド&マクロレンズ(KSW-2)

価格:2,980円(税込、送料別)

 今回購入したコンバージョンレンズはイザワオプトさんの、このワイド&マクロレンズ(KSW-2)です。これの良いところはiPhoneのケースを選ばずにiPhoneに挟んで取り付ける方法が使えるのでケースをよく取り替えて使う人には便利だと思います。ただ若干、収納には困る形かもしれませんが、小さい巾着袋も付いているのでそれに入れておくと安心だと思います。またより固定させたい場合には、iPhone側にレンズと固定させる両面テープ付きのアタッチメントも付属しているので、それをiPhoneもしくはケースに着けて使う形になります。

 もう一つはGIZMONさんのワイド&マクロレンズ。こちらはマグネット式でレンズ側に磁石が入っており、iPhone 4側にマウント用リング(両面テープ付)を着けて使います。良いところは取り付けやすい所と収納がレンズだけなので場所も取りません。但しレンズ側に磁石が入っているのでレンズを着けた状態では、コンパスが正しく動かないことがあります。あとマウント用リングを着けないとレンズは着かないのでケースを取り替える事が多い場合にはマウント用リングを消費してしまうことになるところがネックです。

【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ
【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON iPhone 3G用ワイド&マクロレンズ
メーカー:GIZMON
参考価格:¥4,176
価格:¥3,480
OFF : ¥696 (17%)

下の写真の中で、左側がイザワオプトさんのワイド&マクロレンズで右側がGIZMONさんのワイド&マクロレンズになります。

 まず、ワイドの方をチェックしてみます。一番左の写真はレンズを着けていない素のiPhone 4で撮った写真です。真ん中はGIZMONさんのレンズ、一番右はイザワオプトさんのレンズです。

 これを見る限り、GIZMONさんのレンズの場合は画面一杯に撮れますがケラレも出ているのが分かります。イザワオプトさんのレンズは、レンズの枠が入ってしまいますが、GIZMONさんのレンズよりも、よりワイドで撮れているのが分かります。イザワオプトさんの枠が出てしまうのはマシカク写真にすれば分からないですし、どちらが良いのかは個人の判断になると思います。
 実際GIZMONさんのレンズは3G/3GS用なのでiPhone 4用が出たらまた違う結果になるのかもしれませんが、こちらも期待してしまいます。

 マクロの方は、ワイドレンズの状態では2枚重ねている状態なの外側のレンズを回して外すとマクロレンズになります。こちらも順番は同じで一番左は元の写真でiPhone 4で近づいて撮影した写真、同じ距離で撮っていますが、真ん中はGIZMONさんのレンズ、一番右はイザワオプトさんのものになります。

 iPhone 4ではマクロもある程度までなら大丈夫ですが、ここまで近いとボケボケです。他の2種類はハッキリ撮れている事が分かると思います。私が撮ってる感じでは若干イザワオプトさんの方が近くで撮れている感じがしました。
 ということで甲乙付けがたいレンズ比較でしたが、私自身はGIZMONさんのレンズをずっと使ってきたので、マウント用リングも持っていてケースに着けているので両方とも使えるようになっています。あと期待するところはiPhone 4用のGIZMONさんのレンズですかね。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る