LINEで送る
Pocket

 以前紹介したことのある5円プリントですが、想像以上にクオリティが高く、紹介後も個人的に使用させていただいていますが、今回開発元のネットプリントジャパンから500円フォトブックというアプリが登場しました。
 5円プリントの方は、その後のアップデートで「クレジット決済(手数料無料)」と「コンビニ決済(手数料150円)」を実装、新型iPod touchカメラで撮影した画像もプリントできるようになって便利になっています。
iPhoneで撮った写真をそのままプリント注文できるiPhoneアプリ 5円プリント 
5円プリントがアップデートで更に使いやすく便利なサービスも追加 

 開発元のネットプリントジャパンは国内最大級規模のラボが完成し、アプリからだけではなく、Webからも注文を受け付けています。その価格も驚きますがその質も高いのが驚きです。

サポートサイトは下記になります。
ネットプリント ジャパン|5円プリントでおなじみの写真現像・デジカメプリントサイト
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
500円フォトブック [iTunes]icon

 10月31日までは国内最大規模ラボ完成キャンペーンとして、DSCサイズ50枚以上ご注文に限り1枚3.95円にてプリント受付を行っています。デジカメプリントをよく行う方にはこちらもお得だと思います。
ネットプリント ジャパン|5円プリントでおなじみの写真現像・デジカメプリントサイト
 
 今回紹介する500円フォトブックはその名前の通り、iPhone/iPod touchに入れている写真をアプリから送ることでフォトブックにしてくれるアプリです。私もアプリがリリースされた日に写真を選んで注文し、1週間ほどで届きました。
 フォトブックには片面仕上げ(20画像20ページ)と両面仕上げ(20画像10ページ)とカバーの色を指定できます。500円フォトブックは片面仕上げが500円で両面仕上げは800円(2冊以上で1冊あたり650円)になります。これに送料90円がかかります。フォトブックサイズは15.2cm×15.2cmのスクエア(真四角)になります。今回私は両面で写真を見たかったので両面仕上げを注文しました。
 アプリ内で今すぐ注文を選ぶとまず最初に片面仕上げか両面仕上げか、カバーの色(青・茶・緑・赤)から選ぶことができます。

 選んだ後は画面の右上にある「ブック編集」ボタンをタップして先に進みます。ブック編集でうれしいのは、写真を選択してブックにするのに1ページ毎異なる位置に写真を配置できるところです。レイアウトの指定は画面下の写真イメージを横にスライドさせることで、いろんな種類のレイアウトが選べます。

 実際の写真アルバムの中にある写真を当てはめて見れるところも良いと思います。フォトブック自体はマシカクなので、これに写真を合わせていくのも結構楽しくできました。

 写真とレイアウトが決まると支払方法や宛先を登録して申し込みになります。宛先がiPhoneの連絡先から呼び出せるのは便利です。最後に登録が終わったところで写真のアップロードが始まります。アップロードが完了すると申し込みが完了です。

 実際に届いたフォトブックですが、写真の紙質はマットのような感じです(国内高級半沢ペーパー)。手で触っても指紋が付くことなくページをめくることができます。正直その質には5円プリント同様驚きです。


 両面で10ページだと少ない感じがしました。もっと多くのページに対応などあると良いなとか、フォトブックの表紙に文字を打ってくれるなどのサービスがあるともっと良いなと思いました。