LINEで送る
Pocket

App Storeの健康&フィットネスカテゴリーにはいろいろなアプリがありますが、体重管理アプリで自分がインストールしているアプリは2つ。まだどちらをメインにしようか迷ってたりします。今回気になってたWeightbotが公開されたので早速ダウンロードして試してみました。画面はクールです。

先日公開された体重管理アプリのWeightbot [iTunes] 価格は230円しますが、画面見て一目に気に入り購入しました。ロボットのアイコンですが、実際に動かすとロボットが動くような音が出ます。

開発者サイト
Tapbots presents… Weightbot
iTunes 健康&フィットネスカテゴリーにあります。
Weightbot ? 体重管理ソフト – Tapbots

一番最初に起動すると画面の説明を表示してくれます。上から数値の入力部分、目盛り(と入力日付)があり、入力方法が書かれています。入力したデータを消したい場合は、対象の日付の体重を表示してiPhoneを振るとその日の入力データ消えるようになっています。横に傾けるとグラフ表示になります。
1日に入力できる体重は1回で再度入力すると上書きされます。

説明が表示された後の初期設定画面です。デフォルト値がデカイ(笑) さすが外人仕様といったところでしょうか。ここで目標体重、身長、パスワードの設定(人に見られたくないってありますもんね)、音のON/OFF、単位の指定ができるようになっています。パスワードの設定に関しては、これからの個人情報管理のアプリには欲しいところです。

メイン画面がこのようになっています。まず最初に数値部分をタップすると数値入力になり下の日付部分が目盛りに切り替わります。その切り替わった目盛りを左右に移動させて設定して、もう一度数値の部分をタップすると入力完了となります。日付を指定したい場合は、この画面の日付を先にタップしてあげると指定日の入力が可能になります。入力するとBMIも一緒に計算され表示します。

上のグラフが、iPhoneを横にした時に表示されるグラフ。削除も簡単にできるのでテスト的に入力してみましたが、目標体重のところに赤線が表示されていて、ダイエットがんばれそうな感じ(笑)

実際の操作方法の動画です。

もう一つのインストールしているアプリは既にApp Storeでもランキングに入ってたものなのでご存じの方もいるかもしれませんが、WeightMan (公開終了) 最初に出たときに使ってみようと思ってたんですが、いざ本番で使おうとしたらレビューしようと思って入力したデータが消えないということで、そのときは一旦iPhoneからアプリを消して、再度インストールすることで初期化できたのですが、一旦入力ミスすると初期化という怖いアプリだったので使わず終いでした。先日バージョン1.1が公開されて、詳細画面からやっと消すことが(修正も)できるようになりました。

開発サイトでは他にもiPhoneアプリを公開されています。
かたち開発|ダウンロード
iTunes 健康&フィットネスカテゴリーにあります。
● WeightMan(公開終了)
こちらは体脂肪や骨格筋、運動の有無なども入力できるようになっています。(無料なのでスクリーンショットは省略で)

Weightbotは入力が簡単。WeightManは入力項目が多いということで、どっちを使おうか迷ってますが、いざ人にiPhone見せた時にいじられることを考えるとパスワード設定ができるWeightbotかな?と今は思ってます。