LINEで送る
Pocket

2日前の記事で、自分はこういうことを書きました。

WordPressを使い始めて2日。画像アップするのが少々面倒で、画像アップした後、Movable Typeであれば、そのリンク先なども表示され、その文を貼り付けるだけで良かったのですが、WordPressの場合、その文の入力は自分で行わなければならず、何か良い方法は無いものかと考え中(と言うか検索中)です。

WordPressのファイルアップロード機能はいろいろ手続きが必要で、面倒だなと思っていたのですが、小粋空間さんのサイトの記事でWordPressに関する記事を読んでいるときに見つけました。
小粋空間: PHP における「モジュール版」と「CGI 版」の比較 + WordPress の適用例
この中のリンクで更に飛ぶと
Numb. – XREA で WordPress ファイルアップロード機能を利用する
自分の理解としては、phpの環境によるもので、ここで借りているValue Domainのレンタルサーバ(XREA)はモジュール版とCGI版が使えて、CGI版では、WordPress のファイルアップロード機能を使う事がファイルやフォルダのパーミッションなど考えなくて容易。つまりさくらインターネットではphpがCGI版でしか動作しないから考えなくて良かったものの、XREAでは、デフォルトがモジュール版であるため、アップロード機能に支障が出てる。と言うことで、このCGI版で動かす方法が記載されています。

さっそく自分の所でも、実行しました。FTPでアップロードしてリンク先を書いてという面倒さが無くなり、あっさりと投稿内容のビジュアルエディタの方にも画像が表示されました。画像ファイルの中身を見れるのは良いと思いましたが、今後増えていくとどうなるんだろうと言う不安もあります。(アップロードしたファイルを削除するボタンもあります。)

しかし、先日の本を読んでいると携帯電話からの機能などもきちんと揃ってるようで、パソコンが無くても更新したりできるのは便利だと思いました。仕事場でも使おうかなと企んでます。