LINEで送る
Pocket

 iPhoneで撮影・加工した写真のためのiPhoneography Japan Contest 2010を10月末に行いましたが、その結果を待ちに待っていた方もいたかもしれませんが、やっと報告できる時が来ました。ちょっと早いクリスマスプレゼントになります(笑)
iPhoneography Japan Contest 2010 写真募集始めます。 

 このコンテストから少しだけさかのぼって話をすると、iPhone×CameraTalkのKEN3TVさんtsurujunさんから写真集アプリを作成するという話をいただきました。開発はDXPなど主にカメラアプリを製作しているタンデムシステムズさん。テスト的に写真集アプリを作るということで名乗りを挙げたそうで、iPhoneography User Group Japanでも何か手伝いできないかと思ってコンテストを行い、その中から複数の作品をアプリに入れて紹介しようということになりました。
 打ち合わせは、夜な夜なSkypeで笑いながら行われ、やっと日の目を見ることができました。

 コンテストの選考ですが、総数3000枚の中から、私とKEN3TVさん、tsurujunさんで選ばせていただきました。ここが一番時間がかかりました。最終選考の際には写真を見れば誰の作品かわかるくらいまで(笑)
 アプリの説明はKEN3TVさんに、アプリのアイコン、起動画面のデザインはtsurujunさんが其々威力を発揮していただき開発では逐次タンデムシステムズさんがいろいろ工夫をされて完成しました。

 アプリ自体は、コンテストの入選作品(日本のiPhoneographer) 全63作品。海外のiPhoneographer達の作品 全29作品。そして私とKEN3TVさんとtsurujunさん、そして開発元のm_hashさんの写真で100枚以上のボリュームで構成されています。
 現在は無料なので、今のうちにダウンロードしておいて損はないと思います。
App Storeダウンロード先(iPadアプリです)
iPhoneography Showcase vol.01 [iTunes]

 海外の方には私から声かけして協力していただきました。海外では有名な写真家の方も参加されていて、とても感謝しています。各々の写真には作者およびリンクがあるので、ぜひ見ていただければと思います。
 またスライドショー機能もあります。部屋に飾っておく時などに使っていただけると嬉しいです。しおり機能もあり、気に入った写真にしおりをつけておくといつでも呼び出せる機能もあります。

 ただ、私自身iPadは持っていないので、直に見れないのが残念ですが、iPadを持っている方に見せてもらおうと思っています。
 iPhone版も欲しいということは最初から言われていた事なのですが、年明けに開発してくれるそうです。しかし、iPadの画面で見る方が迫力があるそうです(早く見たい)。
 またこのアプリの情報に関しては海外版もあるのでその展開などいろいろ話ができたらここに書こうと思っています。このアプリに関してレビュー書いてくれる方いましたら、お気軽にトラックバックいただけると嬉しいです。