LINEで送る
Pocket

 昨年末にiPhoneのテレビ番組表が見れるアプリがことごとく無くなっていき、どうしたものかと有料のものを買ったりして使っていたのですが、以前のものよりも見にくく使いづらいものでした。今回紹介するのは、新聞のテレビ欄の表示に似ていて且つ情報を見やすいアプリです。
 番組の取得先はMSN エンタメからということでここが無くならない限りは大丈夫だと信じたいところです。番組データを読み込む際に若干時間がかかりますが、そこは表示方法を変えることも可能になっています。しかし困っていた所に出してくる作者様に感謝です(しかも無料です)。

サポートサイトは下記になります。
● YO-1 アプリサポート (仮
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
televie [iTunes]icon

 アプリを初めに起動すると、設定画面が開きます。ここで、まず地域を都道府県から選択し、チャンネルマッピングの設定(アナログのON/OFF、BS1/BS2のON/OFF)を行います。地デジ・アナログ・BS1・BS2のカテゴリーの中では表示順を入れ替えることも可能です。文字サイズは5種類(最小・小・中・大・最大)から選べます。プログレッシブは、作者のサイトで書かれていますが、読み込みに時間がかかるので、読み込み中も操作を行えるプログレッシブ方式のON/OFF指定ができるようになっています。また表示をスライドさせながら見る場合ですが、スクロール方向を固定ONにすると、斜めにスライドができなくなります。あと、REGZAやVARDIAをお持ちの場合は、メールで録画予約をすることもこの設定画面から可能です(送信先とパスワードが必要)。

 初めて指定日の番組表データを取得する際には、プログレッシブ方式を指定していた場合、画面上にステータスバーが表示され、読み込んでいる状況を見ることができます。この際、プログレッシブ方式にしているとデータを読み込みながらも画面をスライドさせて番組表を見ることができます。プログレッシブ方式をOFFにしているとデータが読み込み終わるまでは操作できません。
 それとキャッシュを持っているので、一度読み込んだ日付の番組表データは2度目からすぐ表示されるようになっています。1度データを読み込んでしまうとあとは軽快に動作します。

 画面の操作ですが、画面の中に矢印などが表示されている部分がありますが、その部分をタップすると横方向では、同じ時間帯の別のテレビ局に移動しますし、上下は同じ局の前後のテレビ番組が表示されます。メールアイコンは、番組予約の際にメールすることができます。画面右下にある青マークの矢印は番組詳細表示画面に切り替わります。
 そして、画面上で、シングルタップすると、番組選択、ダブルタップすると、上下に表示されるメニューの表示/非表示が切り替えられます。メニューを表示した時には日付変更(翌週の同じ曜日まで)も可能です。

 最初の読み込みには時間が少しだけかかりますが、後の見やすさは快適なので、このアプリを今後使わせてもらおうと思っています。作者様に感謝。