LINEで送る
Pocket

 日常よく使うTwitterクライアントにJUSTSYSTEMSさんから登場したアプリが仲間入りです。iPhoneでは現状残念ながら入力はATOK Padで行って別アプリに切替を行って処理するなどには対応しているものの、正直なところiOSの標準かな漢字変換にしてほしいくらいです。今回TwitterクライアントにATOKが搭載ということで使ってみた感想などを述べたいと思います。

 ATOKを搭載して無料というのはうれしいのですが、広告が表示されます。有料でも良いので広告無しバージョンが個人的には良かったかなと思いますが、すぐ試せるということで結果的には良かったと思っています。

サポートサイトは下記になります。
iPhone/iPod Touch用Twitterクライアント Tweet ATOK
App Storeではソーシャルネットワーキングカテゴリーにあります。
Tweet ATOK – JUSTSYSTEMS CORPORATION

 まだリリースしたばかりということで、結果的に言うと今後に期待したいと思うところが大きいです。しかしながら、良い点も多く見られました。
 表示は、いたってなめらかです。そして更新もTwitter for iPhoneのように上部を下に引っ張って更新する形になります。但し画面の下部分に空白がありますが、ここは広告が表示されて、私の所では広告が更新されるごとにTweet ATOKの画面の反応が無くなって、メモリ不足かな?と思わせるところがありました。
 しかしながら操作としては広告の更新以外では問題ありませんでした。
 今現在、Twitterクライアントではマルチアカウント対応になっていますが、このTweet ATOKはアカウントの切替はユーザー名とパスワードをその都度入れないとアカウントの切替ができないのが残念です。

 一番気になるところの文字入力部分ですが、ATOKです。入力はATOK Pad同様に入力方法も変えられて、個人的には気に入っていますし、使いやすいと思います。やっぱりiOS標準で載せてほしいと思わせてくれます。

 ただ厳しい意見を言うとTwitterクライアントで欲しい機能として、マルチアカウントはユーザー名選択だけで切り替えたいとか、ATOK以外の部分で欲しい機能というのが目立ちました。
 ちなみに今私が使っているTwitterクライアントは、動作が軽快でリスト管理もできるTweetList for Twitter [iTunes]iconなのですが、動作が軽快な上、安定していてリストも管理できるということで重宝しています。リスト管理は無いとしても、もう少し機能アップを望みたいところです。
 iPhoneのATOKがどのくらいのものか試してみたい方には、無料なので試してみるのに良いアプリだと思います。