LINEで送る
Pocket

 私自身、去年からフィルムカメラで遊びだしてプリントして見るのが非常に楽しくてハマっているのですが、iPhoneでもプリントする機能(AirPrint)が使えるようになりましたが、ネットサービスを行っている5円プリントさんセブンイレブンさんがやっているネットプリントのアプリでも簡単にプリントできるようになりました。
iPhoneで撮った写真をそのままプリント注文できるiPhoneアプリ 5円プリント 
iPhoneで撮った写真をセブンイレブンでプリントできるアプリ netprint 

 今回紹介するアプリはプリントするまでの工程を手助けしてくれるアプリです。私はこのアプリを見たときにプリクラのような印象を受けたのですが、写真の比率などを考えなくて済むのでプリントを楽しんでいる方には便利だと思います。

サポートサイトは下記になります。
968v.com / Apps for iPhone, iPod Touch, iPad
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
プリシート (Print Photo Sticker Sheet) [iTunes]icon

 アプリを起動すると、MY FILESとNEW SHEETのノートが表示されます。MY FILESはすでにNEW SHEETで作成されたものが保存されている場所になります。初めはNEW SHEETから始めることになります。このシートですが、写真をバラバラに並べるのではなく、綺麗に並べるアプリです。1枚の写真のサイズに1枚の写真でも良いのですが、複数の写真を綺麗に並べたいということもあると思います。また友達とかと分けれるように同じ写真を別の位置に配置したりと工夫もなされています。
 この手のアプリだとDipticやStrip Designerなどの複数の写真を並べるアプリと同じように思われますが、1つ違うのはプリントの際のサイズに関してこのアプリでは写真プリントを意識しています。

 NEW SHEETを選択するとシートの中に入れる写真の構成を選ぶことができます。シートの種類は全部で17種類になります。シートの中に番号があり、1枚のシートに同じ番号の書いているものは、同じ写真がそこに入るという意味になっています。同じ番号を何で?と思われるかもしれませんが、プリントしたものを友達に半分分けたりとか、自分でいろんな場所に使ったりするためのものだと思います。もちろん全部バラバラの写真の構成も自由に選択と書かれているシートでは可能です。

 シートを選択した後は、シートの画面で写真を選択していきます。番号をタップすると写真アルバムが表示され、そこから写真を選択していきます。ここでの写真は横長の写真ばかりを選んだので縦向きに見ると90度回転している状態で見えています。
 画面下のメニューでは、左からサイズ、フィット、周囲の余白、Menuとあります。サイズはこの作成したシートのサイズでL版サイズ(写真サイズ)とGKサイズ(ハガキくらい)があります。プリントする場合のちょうど良いサイズになっています。フィットはシートの中の写真を意味しており、フィットを選択するとシートの中の写真が全部入るような位置になり、埋めるを選択すると枠のサイズに綺麗に埋まるように調整されます。周囲の余白に関しては最大49.9mmまで設定可能ですが、比率を写真に合わせるという設定もあります。MenuではできあがったシートをJPGとしてカメラロールに保存やPDFファイルとして保存することができます。PDFファイルの場合どうやって見るのかという所が疑問ですが、これは母艦(Mac/PC)に接続したときにappページから見ることができるようになっています。メールでの送信もJPGとPDFに対応しており、あとAirPrintで印刷もMenuから可能になっています。なおここで作成されたシートは自動的に最初のページのMY FILESに保存されます。

 あとセブンイレブンのnetprintを使った方法については、サポートページに方法があがっています。
「プリシート」でネットプリント / 968v.com iPhone iPod iPad 印刷
 他にも普通の写真屋さんにJPGデータをSDカードなどに保存して持っていく方法もありますね。裏がシールになっている用紙などを使うとペタペタノートなどにも貼れて面白いかもしれません。
 また同じ会社の出しているアプリでプリンセス カメラ [iTunes]iconとこのプリシートを使うとまさにプリクラって感じになります。