ハーフカメラ : ハーフサイズの写真2枚を1枚に。エフェクトも多いiPhoneカメラアプリ

 ハーフカメラと聞いて、まず想像したのがハーフサイズのフィルム写真が撮れるカメラでしたが、まさしくそれでした。ちょうどハーフサイズのカメラ(PEN-EED)を中古で買ったばかりのタイミングだったので、ちょっとだけ驚きましたが、アプリ自体は非常によくできていると思います。
 このハーフカメラは、撮影した(もしくは写真アルバムから取り込んだ)2枚の写真を1枚にして保存や投稿できるカメラアプリです。ただ単に2枚の写真をくっつけて保存するだけでなく、最初に指定したエフェクトだけでなく、撮影した後の写真にまで2枚別々にエフェクトをかけることができます。

サポートサイトは下記になります。
● PhotoPocket
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
ハーフカメラ [iTunes]icon

 画面は横固定で、Hipstamaticなどのようなカメラ画面のような感じを受ける画面になっています。左側がファインダーで、18×24 フォーマットビューファインダーになっています。普通のカメラアプリと違う所は1ロール12枚と決まっている所で、1ロールが終わるとまた別ロールに自動的に切り替わります。

 画面の右側の丸いボタンがシャッターボタンになっており、ファインダーとシャッターボタンの間にエフェクトを切り替えるボタン、iPhone 4だけですがフラッシュのON/OFF、iPhone4 / iPod touch 4thのみ前後のカメラ切替、DP Center切替のボタンになります。
 エフェクトは、後からもかけることができますが、このカメラの画面からも変更できます。エフェクト名のところをタップするとファインダーにサンプル画面が表示されるので、そこを上下にスライドさせるとエフェクト(全12種類)を切り替えることができます。以下はそのエフェクト一覧です。

 次は、DP Centerの機能です。こちらもよくできた作りで、1ロール(写真12枚)を横にスライドさせながら見たり、ロールを切り替えたり、エフェクトをかけなおしたり、写真アルバムから別の写真を取り込んだり、写真と写真の間にテキストを入力したり、保存、投稿(Twitter / Facebook)などがすべてここからできます。

 上の画面では、選択されている写真2枚のうちどちらかをタップするとメニューが表示されます。そこからエフェクト(上下にスライドできます)をかけなおしたり、写真アルバムから写真を取り込んだり、写真を撮りなおしたりすることができます。画面下の両端にある矢印はロールの切替になります。画面上の両端にはフィルム一覧を作成するためのFilm Binderと2枚の写真の間にテキストを入力するためのText Editorを呼び出す画面になります。

 Text Editorを選択すると、2枚の写真の間にテキストを入れることができます。但しテキストを入れなくても問題ありません。テキストを入力する際には、画面が横向きになります。Text Editorの入力が終わったら、画面右上にあるPreviewボタンをタップすると画面の向きが戻り、プレビュー画面になります。ここでは画面をタップすることでフレーム(全8種類)を切り替えることができます。最後は画面右上にあるShareボタンで保存/投稿することができます。

 ちなみにここで出力された写真のサイズは1208×800になります。もう少し大きいサイズが欲しいところですが、TwitterやFacebookへの投稿だけなら十分だと思える大きさです。またこのハーフカメラで写真を撮った際にはハーフサイズ以外に、フルサイズでカメラロールに元写真も保存されます。

 そしてもう一つのFilm Binderですが、こちらは、1ロールの写真すべてを1枚の写真にできる機能です。Film Binder画面では、縦向きの画面になります。
 ここでは、ロールの切替や保存、ロールをまとめて削除することができます。12枚の写真すべてを一覧でとっておきたい場合などには便利です。
 画面上をタップすることでメニューが表示されます。
 こちらも画面下メニューの箱から矢印が出ているアイコンをタップすると保存、投稿(Twitter / Facebook)することができます。

 こちらで出力された写真のサイズは960×640になります。

 いろんな表現をするカメラがありますが、このアプリもその一つで、写真アルバムからも取り込めるので面白い写真ができると思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る