912T購入レビュー 其の壱

夏休み突入初日、早速、気になっていたソフトバンクの全部入り携帯電話912Tを見に行ってきました。というか新規契約で、シルバーを買ってきました。卓上ホルダーは別売りというところとお取り寄せってことでちょっと不満でしたが、価格的なもの以外は前もってソフトバンクSpeeeech!を読んでいたので、納得できていました。
●ソフトバンクSpeeeech!機種情報号2007・8・10 [第145号]

ただ携帯電話は買ってから使っていくうちに不満が出てくるか、好きになっていくか別れてくるところで、今持っている705Pが薄くてワンタッチで開くので使いやすいところもあり、好きな携帯機種でしたが、Qコードが読み取れない、カメラが物足りない、ワンセグを携帯電話で見たいという欲が出てきて、新規に購入しました。新規にしたのは価格的な面だけです。
機種変更のメリットは電話番号の継続ですが、それで数万円も高くなるのは納得いかず、それだったら面倒でも連絡先の変更をお願いした方が早いかなと。あとは今ある携帯電話へのデータ移行ですが、時間をかければできることなので、我慢できます。残った携帯電話705Pはとりあえずデータ移行後、今月中に解約して本体は売却。912Tのカメラ部分が3.2Mピクセルで手ブレ防止・広角レンズ・オートフォーカス付きということで、今持ってるデジカメの代わりにもなるかもと思いながら、もし代替できそうであればデジカメも売ってしまおうと考えてます。
あとは705Pで便利だったBluetoothも入ってるところで912T気に入ってます。しかしよくこれだけの機能この薄さに詰め込んだな?と感心。

ソフトバンクのサービス自体、今までホワイトプラン+S!ベーシックのみで通信料は毎月2,000円行くか行かないかというところでしたが、今回、パケットし放題も申し込んでみました。使い道によっては今後止めるかもしれないですが、最初は着メロとかダウンロードするのでその対策とおサイフケータイの機能もあるので、その通信料もかかるということの確認もあります。と思ったら店員さんと話したらパケットし放題は2ヶ月無料とのこと。使いまくってみようと思います。

そしてスーパーボーナス無しの一括買いとしてたんですが、ちょっと話しを聞いて、考え直すことに。店員さんも丁寧な説明で、かわいかったと言うのもありますが(笑) 一括よりも分割の方がトータルで見た場合に安いということ。(2年間携帯電話を買い換えない場合)今回はもうしばらく買い換えは無いと決め込んでいるので、(あるとしたら白ロムかな?と言うことで)分割にしました。 電話番号も下四桁は指定できるということで自宅と同じ番号に。これが久々に覚えやすい番号になりました。あとはちょうど11日と12日の2日間キャンペーンをやっていて、その他諸々のサービスに入るとキャッシュバック5,000円やらクオカード3,000円分などがもらえたのでとりあえず入っておいて、使わなかったらすぐに解約も良いですよとの事なので入りました。(ソフトバンクのドンブリとレンゲのセットも頂きました)あとは、夏らしくうちわも頂き、満足して帰宅。早速912T触ってみました。

912T-1 912T-2

左の写真のランプの点滅位置は光ってないと分からないような位置にあります。右の写真のワンセグ(なぜかタイミング良く江守徹のアップ)は、想像以上によく入りました。パソコンに繋げている「ちょいテレ」は窓際まで延長ケーブルが必要でしたが、こちらはアンテナを延ばすだけで部屋の真ん中でも見れまし た。

912T-3 912T-4

左側はこの角度であまり見たことが無いので撮影。ワンセグ用のアンテナが格納されています。右側は、シルバーの反射の具合。

912T-5 912T-6

LUMIX DMC-FX30で撮影

今持っている705Pとの比較ですが、左側は、光らせて撮ってみました。模様などが分かると思います。右側は厚さの比較で、3mmの違いが自分にとってどうか触ってみましたが違和感無かったです。

ということで、卓上ホルダが届いたら、第2回目のレビュー書きたいと思います(カメラもまだ試してないので)。この段階での感想は、画面がデカイ。これはぜひパソコンの横にワンセグとして置いて見るのも良いかなと思いました。705Pから比べると大きいですが、そこまで大きいという印象は無く、これから使って行けそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  2.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  3. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  4. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  5.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  6. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  7. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  8.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  9.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  10.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る