今だけ無料?自分撮りiPhoneアプリ iEasyCamera

 少し前にこのアプリを知って購入した後に、無料になりました(笑) ちょっとショックだったのですが、なかなかよく考えたアプリです。

開発サイトは下記になります。
iCloseby Applications – iFob – iCloseBy.com

App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● iEasyCamera [iTunes]
また、iCloseBy.comのiPhoneアプリは、プロモーションのため一時無料になってます。太っ腹。

 このアプリ自分撮りが楽になるアプリということで、どういう風になっているとのかというと、iPhoneで自分を撮る時には、カメラが裏側にあるため、そのままでは見ながら撮ることはできません。
 その際に通常のカメラアプリのボタンは、画面下のあるボタンになりますが、離した時にシャッターが切られるのでボタンを押したままの状態で、持っておき、シャッターのタイミングで指を離せば、タイミング的には申し分ありません。しかし、その際にiPhoneを持ってる手は、かなり辛い状況になることがあります。

それがこのアプリを起動するとiPhoneの画面一面がシャッターボタンになります。つまりiPhoneの画面が触れればどこでもシャッターボタンになります。よく考えたな?と感心しました。

それだけでなく、iPhoneに付属している標準カメラアプリはそのまますぐ保存されてしまうのですが、このアプリは撮った写真を、そこで保存するか破棄するかを指定できます。

このアプリ自体、標準で備えて欲しいくらいのアプリだと思いました。
あとはこのアプリにタイマーでも内蔵してくれれば申し分無いのですが、今後に期待します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ちまたではM1 Macの話題でもちきりですが、あと1ヶ月ちょっとすれば、来年が来て、Appleの初…
  2.  天気がすごく良く、普段だったら3連休ですし、遠出したいところなのですが、コロナにもし感染して会社に…
  3.  早めに買えるものは買ってしまう癖になりつつありますが、少し前の記事で書いたように保護ガラスフィルム…
  4.  私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone …
  5.  少し遅れましたが新しいiPhone 12のイベントがあり、久しぶりに2時に起きて見ました。おかげで…
  6.  年末にはCyber Mondayのセールがあると思いながらも、年に一度のプライム会員のためのセール…
  7.  だんだんと暗くなるのが早くなってきました。在宅勤務の17時くらいにはもう照明が必要になってきて、シ…
  8. 前回の記事にあるようにApple Watch Series 6に買い替えてから2週間経ちました。S…
  9.  9月16日のAppleのイベントの時間は次の日が出社だったため、寝てました(在宅勤務でも寝てたと思…
  10. iPad, iPad mini, iPad Air2など過去に買ってきては、使わないと売ったりして…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る