待っていたiPhoneの時計アプリ LCD Clock

ここのところ、iPhoneのアプリ公開ラッシュで、ちょっとヘトヘトです。でも楽しいから良いのですが、今日の朝チェックすると待ちに待った時計アプリLCD Clockが公開されていました。
このアプリは、少し前からサイトを見て気になっていたアプリで、待ち望んでいたアプリです。最初は11月だったんですけど、いろいろ大変な目にあったみたいで昨日公開になりました。

開発サイトは下記になります。
● forYou,Inc.|iPhone/iPod touch App.
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
LCD Clock – forYou inc.

この写真で一目惚れでした(笑)

画面はシンプルなデジタル画面で、現在日付時刻、曜日、六曜、カレンダーが表示されます。またこの画面からアラームの設定、カレンダー表示の前月、来月の切り替えができます。

iPhoneを横に傾けるとデジタル時計の表示になります。

更に設定するには、iPhoneの設定から表示されるLCD Clockの画面から可能です。

カラーはグリーン・イエロー・レッドの3色から選べます。アラーム音はデジタル時計・電話の音・ジングルベルの3種類から、バックライト点灯時間は、5秒、10秒以降10秒起きに60秒まで、自動ロックも可能です。
カレンダーの設定は月曜始まり、祝日の編集も可能になっています。
細かいところも設定できてとても便利に思いました。

強いてあげるなら、アラームの指定がたとえば、月?金だけとか、何曜日だけとかアラームが鳴るように設定できたら普通に目覚まし時計としても使えそうです。

そしてこれを買った後にタイミング良く、リーズナブルなクレードルがサンコーレアモノショップから登場していました。

● サンコーレアモノショップ 【iPhone3G 可変式USBクレードル】本体を保護するカバーを付けたままでも充電可能な、「iPhone3G」専用のクレードル
送料入れても2,480円だったので即決でした。これでケース付けたまま机の上に置けます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る