嬉しい機能が入ったカメラアプリ SteadyCam Premium

カメラアプリで、最近タイマー付きやカメラのシャッターの部分がiPhoneの液晶全体で押しやすくなるアプリなどがありましたが、このアプリはそれらの機能も取り込んで且つブレが止まった時にシャッターをきってくれるアプリです。アイコンが一つになったのですっきりしました。

開発サイトは下記になります。
Customer service & support for Stepcase
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● SteadyCam Premium [iTunes]icon
また機能を省いてブレが止まったときにシャッターを切ってくれる無料のアプリSteadyCam [iTunes]があるのでそちらで先に確認してみると良いかもしれません。

起動するとカメラを起動したような画面になりますが、右下にある設定ボタンを押すといろいろな機能の設定ができるようになっています。

上からシャッターボタンを押した後にブレが止まった際に写真が取れる設定、次がシャッターを押してから写真を撮るまでのタイマー。きちんと音がなります。そして、iPhoneの画面全体のどこでもタップすることでシャッターを押した事と同じになるフルスクリーンシャッター。自動保存の機能もあります。これらの機能をスイッチのON/OFFで切り替えられるので使用したい状況で変更して使えます。

左の写真がブレを感知しているところで、バーが表示されています。右の写真はタイマーを実行しているときの写真で、音と共に知らせてくれます。
使い方としては、全部一度にON設定して使うことは無いですが、あった方が便利な機能ばかりです。しかしこれでアイコンが1つ減ったのが個人的には嬉しいです。

ただ残念なのは、このバージョンではEXIF情報が保存されないということで、サポートサイトを見ると将来的にはGPS情報は載せたいとなっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  Amazonのブラックフライデーセールの中で、ANKERのセールをやっているのを思い出し、眺めてい…
  2. AmazonのビックセールにTileが登場  ちょうど、紛失防止タグのTileを使い始めたのが昨年…
  3.  年々、Amazonのセールで買いたいものが減ってきているような気がしますが、今回もお昼休みとか活用…
  4. ちまたではM1 Macの話題でもちきりですが、あと1ヶ月ちょっとすれば、来年が来て、Appleの初…
  5.  天気がすごく良く、普段だったら3連休ですし、遠出したいところなのですが、コロナにもし感染して会社に…
  6.  早めに買えるものは買ってしまう癖になりつつありますが、少し前の記事で書いたように保護ガラスフィルム…
  7.  私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone …
  8.  少し遅れましたが新しいiPhone 12のイベントがあり、久しぶりに2時に起きて見ました。おかげで…
  9.  年末にはCyber Mondayのセールがあると思いながらも、年に一度のプライム会員のためのセール…
  10.  だんだんと暗くなるのが早くなってきました。在宅勤務の17時くらいにはもう照明が必要になってきて、シ…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る