Action Movie FX : 何気ない動画が一瞬で迫力ある動画に変身!作成したムービーを友達に見せてビックリさせよう!

 今回紹介するアプリは、動画撮影のアプリです。ただの動画撮影ではおもしろくないということで、ハリウッド映画を見ているような迫力あるワンシーンを簡単に作成できるアプリです。どんなアプリかというのは、とりあえず、作成した動画を見てもらうとわかるのでその動画を見てください。ここで紹介する動画に関して撮る側は普通に撮っただけです。撮った方も出来上がりがどんな風になっているのか楽しめます。

サポートサイトは下記になります。
Action Movie FX
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。
Action Movie FX – Bad Robot Interactive

下の動画は最初に作った動画です。というか撮っただけですが。


 アプリを起動したらいきなり音楽が鳴るのでミュートにしていない人は注意してください。GOボタンをタップすると開始できます。

 撮る前にどんな風にするかを決めるFXパックを選択します。私がダウンロードした時はFXパックが2つ付いた状態で無料でしたが、期間限定の無料のようなので気になる方は早めにダウンロードしてみてください。また有料で2パック85円でもアプリ内で販売しています。私はその迫力に押されて1パック購入しました。
 ここではFXパックは横にスライドさせながらタップすると選択されます。

 FXパックを選択した後は、こんな風に撮れるというサンプルムービーと注意点が表示されます。ここでSTARTボタンを押すと動画を撮影する画面に移行しますが、すぐ撮影開始ではないので安心してください。

 撮影を開始するには画面下の中央にあるボタンをタップしないと開始されません。画面上にはターゲットが表示されているので、それに地面を合わせるようにして撮り始めると良いと思います。

 撮影した後は、どこに迫力あるシーンを入れるのか、赤いボタン横にスライドさせて操作できます。OKを押すとそのエフェクトが追加されたムービーが作成されます。
 保存に関しては、カメラロールの保存の他にメールやFacebookへの投稿もできるようになっています。

 撮るときの重要な点としては、あまりぶれないように撮ることがです。よりリアルさが増すと思います。他にもiPhoneを構えて撮ってきました。後で見るとなかなか迫力があって面白いです。有料のオプションも面白いのでぜひ今後も種類を増やして欲しいかなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  M1 MacBook Airを購入し、届いてから約2ヶ月。開封よりも先にやることが多くて、今週、月…
  2.  1週間ほど間が開いてしまいましたが、前回のiPhone 12 Pro Max用のMomentケース…
  3.  だいたい年末くらいには届くことを想定していたのですが、ホリデーシーズンのセールがあったせいか生産が…
  4.  気分によって、普段持ち歩くiPhoneの壁紙を変えたいという人は多いかもしれませんが、私もそのひと…
  5.  ここ最近は、以前欲しかったけど在庫無しで買えなかったものが復活していることが多くて嬉しいかぎりです…
  6.  ずっと在庫切れだったものが買えたことは、年始に報告しましたが、届きました。Anker Magnet…
  7.  今年の初売りセール。Amazonはある程度、自分の中では抑えたほうだと思います。ユニクロ、昨年もお…
  8. 1月2日から始まったAmazonの初売り。今年は無駄なものは買わないと思いつつも、あっコレ必要とい…
  9.  前回からの続きになります。前回はMOFTのウォレットスタンドだけ紹介しました。今回は、Apple純…
  10.  MOFTから登場したMagSafe対応のマグネットでiPhone本体や、MagSafe対応ケースに…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る