AntiCrop : 新しい機能を持つ写真編集アプリが来週リリース!存在しないところを補間してくれるアプリ

 今回紹介するアプリはまだリリース前のアプリです。TouchRetouchというアプリをご存知でしょうか。写真上でちょっと写って欲しくなかったものなどを指先だけで消してしまい、さも無かったかのように編集してくれるアプリです。そのアプリの開発元iPhotoMania(Adva Soft)が来週リリースするのが、AntiCropというアプリです。Adva Softはウクライナのソフトウェア開発会社で、このアプリはTouchRetouchの開発者によって開発されました。

TouchRetouch 写真から不要な部分はきれいに消去!写真の修正がとても簡単なiPhone/iPadアプリ

 AntiCropというアプリはどんなものなのか、すでに動画があがっていますので気になる方は、見てみてください。TouchRetouchでも驚きの技術でしたが、今回のアプリもまた同じく驚きのアプリです。

 実際に動画を見ると分かりますが、四角形の写真を更に大きいサイズにしたり傾けたりすると当然ながら存在しない隙間ができてしまいます。普通のアプリであれば、四角形に切り取れる最小のサイズで切り取り完成とするでしょう。ところが、このAntiCropでは存在しないはずの部分を自動的に補間して最大サイズで四角形を切り取ってくれます。利点としては、写真をとりあえず撮っておいて後から構図をきれいに仕上げる時などには便利ですし、写真の大きさを変えずに済むこともできます。

 AntiCrop 1.0のリリースは、1月17日で、85円で販売されます。またリリースされたらレビューもしたいと思っています。
 非常に楽しみなアプリです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る