多重露光が更に面白くなった DXP

 以前紹介したDoubleExp(フリー版)ですが、DXP Freeと名前を変えて、昨日有料版のDXPが公開されたので早速いろいろと試してみました。複数の写真を組み合わせてできる新しい写真を見てるとまた楽しくなってしまいます。今回は全部一気に試せないくらいの機能追加で嬉しいところです。
多重露光が面白いアプリ DoubleExp FREE | favLife

DXP 効果もフリー版の3種類から一挙に19種類(拡張モード:効果無しも含め)に増えて一通り試してみるだけでも加工好きな人は十分楽しめます。また画像を切り抜くマスク機能も今回追加されています。

開発サイトは下記になります。
タンデムシステムズ – apps
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
● DXP [iTunes]icon

 今回のDXPには標準モードと拡張モードがあります。拡張モードを表示するには、iPhoneの設定から各アプリケーションの設定→DXPを開いて「Extended effects」をONにする必要があります。拡張モードをONにした状態でDXPの効果を見ると下のようになります。
 今回嬉しい機能の一つに、写真を読み込む際にしかできなかった効果の適用が、この効果のところからすぐできるようになった所です。(右上の効果適用ボタン)

DXP DXP

 またマスク機能や回転、モノクロなども追加されました。マスクに関しては、サポートサイトのページに縦横各15種類のマスクイメージ集があります。PCにダウンロードしてからiPhoneに入れて使うことができます。
● DoubleExp: Mask image set / マスクイメージ集

DXP

で、実際にいろいろと試すとこんな感じです。

DXP DXP

他にもどんな感じのものができるかは、Flickrにグループが出来ているのでそちらで見ることができます。
Flickr: iPhone Tastes and DXP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ちまたではM1 Macの話題でもちきりですが、あと1ヶ月ちょっとすれば、来年が来て、Appleの初…
  2.  天気がすごく良く、普段だったら3連休ですし、遠出したいところなのですが、コロナにもし感染して会社に…
  3.  早めに買えるものは買ってしまう癖になりつつありますが、少し前の記事で書いたように保護ガラスフィルム…
  4.  私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone …
  5.  少し遅れましたが新しいiPhone 12のイベントがあり、久しぶりに2時に起きて見ました。おかげで…
  6.  年末にはCyber Mondayのセールがあると思いながらも、年に一度のプライム会員のためのセール…
  7.  だんだんと暗くなるのが早くなってきました。在宅勤務の17時くらいにはもう照明が必要になってきて、シ…
  8. 前回の記事にあるようにApple Watch Series 6に買い替えてから2週間経ちました。S…
  9.  9月16日のAppleのイベントの時間は次の日が出社だったため、寝てました(在宅勤務でも寝てたと思…
  10. iPad, iPad mini, iPad Air2など過去に買ってきては、使わないと売ったりして…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る