スターバックス : 無料のWi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」開始

 スターバックスが本日7月2日から無料のWi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を開始します。スターバックスは今までキャリアが提供する無線LANスポットも提供していましたが、キャリアに関係なくスターバックスに入ると無線LANが使えるという形になり、キャリアを気にせずに使うことができるので便利になりますね。なお、7月2日時点では全国ではなく、東京都23区内の特定店舗でスタートし、順次全国に展開されるようです。
 Wi-Fi(IEEE802.11 a/b/g/n)規格を満たした無線LANが搭載されている端末で使用でき、利用料金は無料です。
 ただし利用するには登録する必要があり、メールアドレスとパスワードの設定が必要です。iPhoneなどから見ると最適化されて表示されます。
at_STARBUCKS_Wi2

 登録に関してはこちらのページでメールアドレスとパスワードを登録するとメールが届きます。そのメールは仮手続のメールでメールの本文にあるリンクをクリックすると登録完了になり、メールアドレスとパスワードでWi-Fiを使用できます。
ご利用方法|at_STARBUCKS_Wi2

 ブラウザを開いて表示されるページからメールアドレスとパスワードを入力すれば、時間制限なくWi-Fi接続を利用することができるそうです。

 なお最寄のスターバックスで使用できるかどうかは、サイト内にあるページから調べることができます。
エリア|at_STARBUCKS_Wi2
 利用者登録を店舗内で行いたい場合は、手続きが面倒で有料プランになるようなので、店舗に行く前に登録しておいた方が良いでしょう。

 これに便乗して他のコーヒー店でも同じようなサービスが展開されると嬉しいところです。くつろぎながらネットも使える環境は本当にうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  昨夜8時に寝て2時に起きました。そしてAppleのイベントを視聴。今回は、例年のiPhoneだけで…
  2.  よくある話だと思いますが、先日、AirTagを無くしました。結果的には、iPhoneの「探す」アプ…
  3.  コロナ禍の私の勤務形態は、出社勤務と在宅勤務の比率が1:4(つまり週1出社)でしたが、そろそろ会…
  4.  前回は、記事にするまでもなく何も購入しなかったAmazonのセールですが、今回のタイムセール祭りは…
  5.  オリンピックで、テレビを見る機会が増えてきたので、簡単にiPhoneアプリでテレビが見れるバッファ…
  6.  4月30日に発売された紛失防止のためのAirTag。私は予約開始日に予約していましたが、刻印を追加…
  7.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  8.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  9.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…
  10.  MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホン…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る