Outline : 簡単操作のアウトラインメモ。デザインもシンプル。Google TasksやDropboxとの連携も可能!

 シンプルで簡単に箇条書きができるアウトラインエディタをいろいろ試していたのですが、どうもしっくりこない。シンプルでいいのにと思っていた時に見つけた今回のアプリ。CCalなどを開発している会社なので期待して使ってみたところとてもシンプルでデザインも良く使い始めることにしました。操作時の効果も折りたたむような効果で面白いです。おまけに無料で広告も表示されないところがうれしいです(有料でも良いくらい)。開発者の方に感謝!

サポートサイトは下記になります。
Catalystwo
App Storeでは仕事効率化カテゴリにあります。
Outline – Catalystwo Limited


 これがこのアプリの最上位の画面になります。ここから下層の画面に移行することができます。
 この最上位に表示されている12/13はTo Do項目と同じで13項目のうち12が未チェックということを表示しています。この項目をタップすれば下層に移動しますが、右矢印のアイコンをタップすると名称とメモを変更できます。また削除をすることも可能です。
 更に右にある三のマークは、複数の項目があるときにここをドラッグして順番を入れ替えることが可能になっています。
 画面上部右にある+アイコンは項目の追加になります。
 画面上部左にある歯車アイコンは設定になります。画面右下に表示されているアイコンはここではDropboxを使っているのでDropboxのアイコンが表示されています。

 最上位の画面からタップしてその下の項目に移動したのがこの画面です。ここがこのアプリのメインになると言っても良いでしょう。操作もジェスチャを入れた操作ができる画面になっています。
 追加操作や折り畳みなどのジェスチャ操作もできます。そしてうれしい操作としては左右にスライドさせると段落が簡単に変更できるところです。削除操作は詳細に入ってからの削除になります。また上位の項目を削除しても下位の項目は残してくれます。
 ここでも画面の各項目にある右矢印をタップするとタイトルとメモを記述することができます。また一覧の画面からでも変更は可能です。そして同じように三のマークはドラッグして移動させると順番を変えることができます。順番を変える時に段落も一緒に変更することができます。

 更に便利な点が、入力時の履歴やショートカットを表示してくれる機能です。項目を詳細表示した時に画面右上に表示されるペンのアイコンをタップすると編集画面に切り替わります。
 その時にタイトルの入力項目に本のアイコンが右側に表示されます。そこをタップするとショートカットや履歴から選択することが可能ですし、もちろんショートカットは追加することも削除することも可能です。
 よく使う単語はここに登録しておくと良いでしょう。

 ジェスチャの操作は、以前紹介したTo DoアプリのClearに操作が似ています。
 つまんで操作したり引っ張って操作したりすることができます。この操作使ってみると面白いですがつまむ範囲が狭いとちょっと使いにくいところがあります。
 ただ、画面左にある矢印をタップしても同じ操作ができたりしますので、つまむのが不便という方は、タップでやった方が早いです。

 設定項目は画面のシンプルさとは変わって細かい設定ができるようになっています。
 まずこのアプリはGoogle Tasksと同期、もしくはDropboxに保存、読み込みが可能です。再度タップするとログアウトできます。
 そして項目の直接編集では、項目をタップして直に編集できるかどうかの指定が可能です。
 メモ欄を常に表示は、項目にはタイトルとメモ欄を付加できます。メモを書いていない項目は非表示にできます。そして新規項目の追加位置指定や、連続して項目の追加指定、スマートチェックボックスは子項目のチェックを外すと親項目も同時にチェックが外れ、親項目にチェックを入れると子項目もチェックされる機能です。

 ナンバリングは、1,2,3…やA,B,C…、a,b,c…と項目の先頭に付加できる機能です。第一階層から第2、第3、第4以降というように分けて指定することができます。
 またジェスチャにあった先頭/最終行を引っ張って新規項目の追加、バッジ表示は総未チェック項目数か未チェックを含むメモの数から選択できます。そして最初に述べた最上位の画面に表示されていた未チェック数/総数は他にチェック数/総数に変更することも可能です。
 チェックボックスはメールで書きだすときの文字を指定することができます。
 そしてリセット機能。これはいろんなことが終わって全部消したい時に便利です。

 無料にも関わらずこれだけの機能が備わったアウトラインプロセッサというよりもTo Doアプリですが、メモ帳でやろうとしていたことをこちらに移して使ってみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  昨夜8時に寝て2時に起きました。そしてAppleのイベントを視聴。今回は、例年のiPhoneだけで…
  2.  よくある話だと思いますが、先日、AirTagを無くしました。結果的には、iPhoneの「探す」アプ…
  3.  コロナ禍の私の勤務形態は、出社勤務と在宅勤務の比率が1:4(つまり週1出社)でしたが、そろそろ会…
  4.  前回は、記事にするまでもなく何も購入しなかったAmazonのセールですが、今回のタイムセール祭りは…
  5.  オリンピックで、テレビを見る機会が増えてきたので、簡単にiPhoneアプリでテレビが見れるバッファ…
  6.  4月30日に発売された紛失防止のためのAirTag。私は予約開始日に予約していましたが、刻印を追加…
  7.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  8.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  9.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…
  10.  MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホン…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る