UP by Jawbone ライフログ リストバンド : 睡眠、運動、食事の情報を記録、便利そうなので予約しました。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

UP by Jawbone 今年のマイブームは自分のログを付けること。で早速Fitbit Oneを付けていますが、フル充電でだいたい1週間もちます。iPhoneはポケットにFitbit OneはTシャツの胸元に付けて生活していますが、なかなかログを付ける(付けてくれる)というのは楽しいです。毎日1万歩歩いてることが分かったり、食事は平日はカロリー控えめなのに土日で運動しないのにガッツリ食べるということも分かりました。これだけで私としてはすごい成果で買って良かったなと思っていますが、更に便利になりそうということで4月20日発売のUP by Jawboneも予約しました。レコーディングダイエットとかありますが、記録することって意外と後から見ると思わぬ発見があったりして客観的に自分のログが見れるのは良いと思います。

説明動画を見るとどれだけ耐久テストをしていたのかが分かります。普段身に付けるものとしては本当に重要な部分です。


 でなぜFitbit Oneを持っているのに同じ機能を持つUP by Jawboneを購入したかというとやっぱりデザインになるかなと思います。シンプルで腕時計のように手首に巻いておくことが違和感なく使えるというところでしょうか。あとFitbit Oneは寝る時はリストバンド、普段は胸元に付けるという付け替えの作業があります。アプリで食べ物を記録するときどうしても日本の食べ物が出てこないという不満なところがあります。そこらへんからも試す価値がUP by Jawboneにあると思いました。
 そして早速注文しました。色が3色あって迷いましたがオニキスにしました。

【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム オニキス ALP-UPM-OX
【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム オニキス ALP-UPM-OX
メーカー:Jawbone UP
発売日:2013/04/20
参考価格:¥13,800
価格:¥13,800
【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム ライトグレイ ALP-UPM-LG
【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム ライトグレイ ALP-UPM-LG
メーカー:Jawbone UP
発売日:2013/04/20
参考価格:¥13,800
価格:¥13,800
【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム ブルー ALP-UPM-BL
【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム ブルー ALP-UPM-BL
メーカー:Jawbone UP
発売日:2013/04/20
参考価格:¥13,800
価格:¥13,800

が、しばらくしてAppleから限定色が出ました。でやっぱり限定って言葉にも弱いんですが、3色しかないのにみんな付けてたら同じ色だとちょっと・・・それより限定色でAppleで購入!の方が、話のネタになるしということでミントグリーンにしました。
UP: Health and Fitness Wristband by Jawbone – Apple Store (Japan)

 そして気に入っているのは食事のところで、今私はFitbit Oneで運動量や睡眠、階段の上った数など記録していますが、食事に関しては1食ずつ記録するのが面倒で、別のアプリでカロリーを計算して1日分のカロリーをFitbitに保存しています。これが少々面倒。
 カロリーを計算してくれるアプリは、カロリー管理(痩せるアプリ) [iTunes]。評判が高かったので買ってみたのですが、外食してることが多い人にはうれしいチェーン店のメニュー検索もできるので、手間が省けますし、カロリーだけ分かれば食べものを入力しなくてもOKなところが良いです。そしてカロリーのデータベースもちゃんと更新できていて、これはこれですごく便利なので今後も使っていきます。
外食が多い方には便利なレコーディングダイエットiPhoneアプリ カロリー管理

 ということでまたUP by Jawboneが届いて使ってみたらレビューしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

マウスコンピューター年末年始セール

ピックアップ記事

  1.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  2.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  3.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  4. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  5.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  6.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  7. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…
  8.  今までの会社生活で一度もインフルエンザにかかったことのなかった私が、この度インフルエンザA型に感染…
  9.  11月の終わりにアレを予約しました。そのときの予定日が1ヶ月後ということで、ちょうどクリスマスとい…
  10.  iPhone 11シリーズになって超広角が出たせいか、外付けレンズ業界は縮小しているように感じてい…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る