Mextures : 70以上のテクスチャーが使え、レイヤー機能も装備。様々なテクスチャーで写真の雰囲気を変えてくれるアプリ

Mextures 今回紹介するアプリは写真を加工するのにテクスチャを用いて加工できるiPhone写真アプリ。70以上のテクスチャーが用意され、簡単に付け加えたり外したりすることができます。またテクスチャーのせいなのか処理も軽快。写真のサイズはマシカク限定ですが、高解像度で保存可能です。エフェクト処理とはまた違ったテクスチャーでもエフェクトも面白いと思います。

サポートサイトは下記になります。
Mextures for iPhone
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Mextures – MEREK DAVIS COM, LLC [iTunes]

紹介ムービーもあります。


Mextures 最初にアプリを起動するとヘルプ画面で説明が表示されます。各部の操作説明があります。写真はカメラから取り込むことも写真アルバムからも取り込むことができますがマシカク写真になるように調整をする画面が表示されトリミングすることになります。
操作の流れは写真を取り込むことから始め、テクスチャーを選択しレイヤーを重ねたり、ブレンドモードで重ね合わせの調整をして保存する流れになります。写真はカメラロールの保存以外にTwitter,Facebook,Instagramへの投稿、メールで投稿や、他のアプリとの連携することこできます。
 そして便利なのは自分でテクスチャーを何枚もレイヤーを重ねてブレンドして作った形をFormulaとして名前を付けて保存し後から呼び出せることができます。これはハマると嬉しい機能です。自分だけの効果として使えます。

Mextures 操作の中心となるのがブレンドモード、レイヤー、レイヤーの追加、保存になります。ブレンドは最終的にどのような調合を行うかという使い方になると思いますが、初めにやってみても面白いと思います。
 このブレンドはテクスチャーのレイヤーとは異なりどれか1つだけしか使用できません。
 そしてレイヤーですが、テクスチャーを選択して、レイヤーの追加を実行するとどんどん重なって写真に効果を与えてくれます。レイヤーを重ねていくとそのレイヤーの数も表示されます。そして重ねたレイヤーの呼び出しも行え、ドラッグすることでレイヤーの並び替えもできます。レイヤーの並び替えを変えただけでも写真への効果が変わるのは面白いです。

 テクスチャーが多いと自分の気に行ってものが見つからないなど起きるかもしれませんが、テクスチャーにはハートのアイコンをタップすることでお気に入り登録することができます。お気に入り登録したものはテクスチャーの呼び出しのFAVORITESから呼び出せます。

Mextures Mextures Mextures

Mextures このアプリの最初の画面にはカメラ起動と写真アルバムからの写真の選択以外に少し変わった趣向でインスピレーションというボタンがあり、作品を見ることができます。そこからヒントを得て政策するというのも面白いと思います。
 Metxturesでいろんな写真を加工して投稿していると、作者の目に止まってここに載る人もいるかもしれません。

 テクスチャーは70以上ということで選択するのも難しいかもしれませんが、そこはカテゴリが分かれていて、カテゴリの中から追加していく形になります。またこれも面白いところですが、先ほど話した自分で作成したFormulaも呼び出せますし他の人が作ったFormulaも呼び出すことができます。

Mextures Mextures Mextures

Mextures 画面の右側にはテクスチャーをどのくらいの割合で使用するかスライダーが縦にあります。このスライダーを調整してテクスチャーの反映具合を調整することができます。
 また他のテクスチャーを呼び出す場合は、画面下の中央に上矢印のマークがあり、それをタップするとテクスチャーやFomula呼び出し画面が表示されます。1度覚えるとすぐ使えるような形だと思いました。あとはいろいろなテクスチャーを試しながら自分のFormulaを作ってみたり作品を作ったりして楽しめると思います。
 ただもっとテクスチャーは欲しいと思いたくなるアプリです。Formulaは途中で選択すると当然の事ながらそれまで指定していたテクスチャーが一旦解除され新しいものとして作ることになるので、そこを既存のレイヤーに追加できたりすると更に面白いのかなと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  2.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  3.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  4.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  5. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  6.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  7.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  8. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…
  9.  今までの会社生活で一度もインフルエンザにかかったことのなかった私が、この度インフルエンザA型に感染…
  10.  11月の終わりにアレを予約しました。そのときの予定日が1ヶ月後ということで、ちょうどクリスマスとい…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る