912T おサイフケータイ機能

912Tから初めておサイフケータイなるものを使っているのですが、もう手放せなくなりました。近くにEdyが使えるコンビニがあると言うこともありますが、手間がかからなくなったのがその理由です。

今まで持っているEdyカードにチャージするには・・・

  1. Edyカードを持って、まず銀行でお金をおろす。
  2. コンビニなどでチャージ

という手順がありましたが、今は・・・

  1. 912Tの生活アプリのEdyを起動し、登録しているクレジットカードから912Tへチャージ

残高表示912Tの場合、サブディスプレイにおサイフケータイの残高が表示できるのも便利で、コンビニに行ったときに残高確認するときにボタン長押しで表示されるので安心です。以前に一度だけコンビニのカウンターで残高不足だったことがあり、かなり迷惑をかけたことがあったので、助かってます。生活アプリのEdyのメニューでEdy to Edyという機能があり、Edyにチャージしているお金を他のEdyへ送ることができるんですが、これがEdyカードまでは対応していないということでここは残念。

チャージするためだけに出かけなくてもよくなり且つEdyカードだと残金の確認のため、パソリなどが必要だったもののそれも必要なくなりました。ただPASMO定期券も持っているため、この確認でパソリは活用しています。

SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ
PaSoRi 「パソリ」

メーカー:ソニー
参考価格:3,129円
価格:2,620円
OFF : 509円 (16%)
ポイント : – (-)
ユーズド価格:2,620円より
(2007/08/27 23:38現在)

ヨドバシカメラとビッグカメラのポイントカードも取り入れられるので、店舗に行った際に今持ってるカードを移行してみようと思ってます。マツモトキヨシのポイントカードも今回のおサイフケータイで入会しました。Edyで払えるのと同時にポイントも付加されるということでこれまた便利。

912Tを購入した際の特典で2ヶ月間パケットし放題がタダということで、使いまくってたんですが、8月の半月分を確認したら30,000円近くまでいってました。 これがタダじゃなかったらと思うと怖いところ。来月もタダで、普段使う程度で生活アプリの通信(Edyやポイントカード)でどのくらいパケット代がかかるか確認してみたいと思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. iPad, iPad mini, iPad Air2など過去に買ってきては、使わないと売ったりして…
  2.  在宅勤務向けにいろいろと買い足していますが、4Kモニターにマウスと来て次はキーボードになります。会…
  3.  6月に在宅勤務用にモニターを購入した話を書きましたが、4Kモニターもっと早く買っておけば良かったと…
  4.  つい最近、マウス購入の記事を出しましたが、思った以上に良くて、もう一台、仕事用に買ってみました。た…
  5.  主にアマゾンからのお届け物の開封の話ですが、最近はビニールの袋に入ってお届けもあったりしますが、メ…
  6.  マイナンバーカードを作っていたので比較的早く、特別定額給付金が私の手元にも届きました。そのタイミン…
  7.  以前少しだけ書いたことがありましたが、YouTubeと見てて、支援したいと思ったので購入した【RE…
  8.  コロナのおかげで始まった在宅勤務。自宅での仕事が満員電車乗らなくて楽と思ったのも束の間、仕事がそれ…
  9.  外出自粛、在宅勤務の中ですが、仕事のために数日間、出社が急遽、決まりました。ということで、その前に…
  10.  ゴールデンウィーク(今年に限ってはステイホーム週間)最終日、振り替えてみてやったこと。運動面では、…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る