強化ガラスがお気に入り。iPhone 5用に保護フィルム GRAMAS EXTRA Glass Filmを購入。

iPhone5 昨日、iPhone 5 を交換してから、帰りがけに気付いた時には遅かったこととして、バンパーケースやホームボタンシールは外したものの、保護フィルムを付けたまま交換してしまいました。すごくテンポの良い店員さんですごく丁寧にいろいろ説明してくれましたが、そこには触れてくれなかったです。ということですでに駅まで来てましたが、また保護フィルムを買いに行くことになりました。ちょうど町田にはヨドバシカメラがあったので駅から戻って行きました。

 私が欲しかった液晶フィルムはGLAS.t Rです。前回も使っていましたが強化ガラスがとても気に入りました。安心感もありますし、貼るのがすごく楽というところもあります。空気が入っても自然と抜けるのが良かったです。あとフチが丸くなっていて触ってて気持ち良いところも自分内では高評価でした。ただちょっと値段が高いところがネックでしたが、ずっと使うiPhoneなのでそこは出し惜しみしません。早速ヨドバシカメラで探す事にしました。

【国内正規品】SPIGEN SGP iPhone5 シュタインハイル GLAS.t R スリム リアル スクリーン プロテクター(背面保護フィルム同梱)【SGP10111】

 しかし、ヨドバシカメラには売ってませんでした。ということでAppBank Store新宿まで行くことも考えましたが、ここからは電車で30分かかるということで断念して、ヨドバシカメラで同じ強化ガラスの保護フィルムを探すことにしました。実際にはいろいろありましたが、やっぱり強化ガラスでかつエッジが丸くなっているものが欲しくて探していたら、見つけたました。

GRAMAS EXTRA Glass Film for iPhone5
GRAMAS EXTRA Glass Film for iPhone5
メーカー:坂本ラヂヲ株式会社
参考価格:¥2,980
価格:¥2,980

 価格も安くなっていますがGLAS.t Rでは背面の保護フィルムやボタンシールが6種類付いていましたが、こちらはありません。私自身は背面の保護フィルムを持っていたので不要ということで購入しました。ちなみに背面用は以下のものを購入していました。

Colorant USG Rear - Ultimate Screen Guard for iPhone 5 - 高品質液晶保護フィルム背面用 - 日本正規流通品 P-4147

 そして帰宅してiPhone 5の復元をやる前に貼りつけてしまうことにしました。

GRAMAS EXTRA Glass Film for iPhone5

 特徴としては、9H超硬度強化ガラス採用、高透明度ガラス素材採用でラウンドエッジ処理、円滑表面コーティングと私にとっては不満のない特徴です。ちなみに一般的なガラスは硬度5だそうです。といってもガラスなので、この箱自体は若干厚く保護されて売られています。付属品は、本体のガラスと黒と白のホームボタンシールが2つ、クリーニングクロス、アルコール洗浄布、埃除去用フィルムとこれまた十分な付属品が付いていました。

GRAMAS EXTRA Glass Film for iPhone5

 ガラスをiPhone 5に貼る時に私がやっているのは、先にホームボタンシールを貼る事です。貼るとボタンの部分が浮いた状態になるのでそこに合わせて貼るようにしています。付属のホームボタンシールでも良いですが私は気に入っているホームボタンシールがあるのでこれを使っています。ホームボタンシールを貼ったところにガラスの少し厚みのある保護フィルムを貼るとちょうど良い高さになります。

【国内正規代理店品】 SPIGEN SGP アルミニウム ホームボタン2 [RSG] for iPhone & iPad SGP10087
【国内正規代理店品】 SPIGEN SGP アルミニウム ホームボタン2 [RSG] for iPhone & iPad SGP10087
メーカー:SPIGEN SGP
参考価格:¥1,155
価格:¥700
OFF : ¥455 (39%)

 GRAMAS EXTRA Glass Filmを使ってみた感想ですが、やっぱりガラスイイ!って思いました。まだ一日しか使っていませんが、GLAS.t Rに比べてすこーし滑りが悪いのかなって感じを受けますが、それが暑いせいで指が湿っているせいかもしれません。
 ただあまり気にするところではなく普通に使えています。あとはバッチリ貼れているのも気持ちよいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る