Blur. : ボケが美しい。撮った写真や保存している画像から超簡単にiPhoneのiOS 7風な壁紙ができてしまうアプリ。

Blur iOS 7が始めて紹介された時に、そのデザインの中でフラットなデザインが特徴的なものでしたが、その後ろで、背景をぼかしたカラフルな壁紙が印象的でした。そんな壁紙を撮った写真や保存している画像から簡単に作成できるのが今回紹介するアプリです。ただ壁紙だけではもったいないところもあり、写真アプリのImage Blender [iTunes]DXP [iTunes]で重ね合わせる写真として使用してもおもしろいと思います。

サポートサイトは下記になります。
Enormo.us – A collection of creative side projects by Dave Chenell and Eric Cleckner
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Blur. – Enormous

 なお、このアプリは iOS 6.1 以降が必須でiPhone、iPad および iPod touch に対応。 iPhone 5 用に最適化済みとなっています。

 操作はいたって簡単です。アプリを起動すると最初から裏に写真が表示されてすでにボケた表示になっています。もしこの色が好きならそのまま保存することができます。画面中央にある左側のボタンが読み込みで、右側が保存になります。
 そして画面中央にあるスライダーで左右に移動してボケ具合を調整します。

Blur Blur

 もともとポップな壁紙などを素材に使うとさらにかわいい感じに仕上がります。

Blur Blur

 操作も非常に簡単で、素材さえあればいろんな壁紙ができあがります。なお保存される壁紙のサイズは1136×654になります。今回2つの素材を使用して作りましたが以下にその壁紙を置いておきますのでご自由にダウンロードして使ってみてください。

leaf colorful

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る