群発頭痛のその後

8月4日の花火大会がトリガーとなって起きた生涯2回目の群発頭痛ですが、今もなお続いています。もうそろそろ4週間になるのですが、やはり痛み出すと機能停止状態に陥りますね。

● 群発頭痛ってどんな病気?:スッきりん バイバイ頭痛講座

病院から処方されている薬は、朝晩に飲むミグシス。今回の群発頭痛で新しく頂いた痛み止めはレルパックス。この薬は最初は良かったものの、数日後には、慣れてしまったのか余計に痛くなる始末。もともと、レルパックスの飲み方は、痛くなり出す前に飲むというもので、寝てる時に痛み出す群発頭痛には不向きだと思いました。
また寝つきのよくなる薬で、痛みより眠気で対応してみましたが、これまた失敗。頭痛で起きたときに眠気も残っているので、気分が悪くなる状態に。頭痛が起きるのが睡眠不足からでは?ということで悪循環に陥ってしまいます。

自分でいろいろと対処方を試してみました。痛くなったら痛い方の口の奥に氷をいれてみたり、アイスクリームを食べてみたり、ガムを噛んでみたり、どれも最初は効果があったような感じがしたため、数回はやってみましたが、結局は痛み出すことには変わりなく、これといった痛み止め方法がなく過ごしています。

ただ、寝るときの枕を替えてみたところ、少し効果がありました。枕の高さをすこし厚みのあるものに替えてみたところ、睡眠が以前よりも取れるようになりました。ただ痛みは襲ってきますが、そのタイミングが少し変わり激しい痛みも減ったところが助かってます。
しかし今のところ、痛みが完全に無くなったわけではなく、いろいろ試してみましたが自然に治るのを待つしかないかなと思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  2.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  3.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  4.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  5.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  6.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  7. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  8.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  9.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  10. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る