Shockfilteringが使えるiPhoneアプリ ShockMyPic

ShockMyPic なんとなくShockfilteringと聞いて実際にこのアプリを試してみたところ、ムンクの叫びを思い出してしまったんですが、どういう伝え方をしていいか分かりません(笑) Shockフィルタであれば画像のエッジをシャープ化するアプリということになるんでしょうか。百聞は一見にしかずでサンプルを見ると右のような写真になります。ムンクの叫びタッチに見えちゃうんですけどね(笑)

ShockMyPic 単にShockfilteringを使えて保存できるだけのアプリですが、できあがった画像を見るのと今までになかった感じが面白い。そんなiPhoneアプリです。

サポートサイトは下記になります。
● ShockMyPic- Shockfiltering Application
App Storeでは写真カテゴリーがあります。
● ShockMyPic [iTunes]

ShockMyPic 操作方法は簡単で、アプリが起動した後、画像の表示されている部分をタップすると、保存・写真アルバム・カメラと表示されます。保存は表示されている画像を保存します。写真アルバムはフィルタをかける画像を保存してある写真アルバムから選択します。カメラは、その場でカメラが起動し、そのままフィルタがかけれるようになっています。

 下に表示されているメニューのSettingsでフィルタの幅が指定できます。切り替えると一緒にサンプルの画像も変化します。

ShockMyPic ShockMyPic ShockMyPic

 再度写真を変換したい場合は、下のメニューのFilterを押すとまた画像が表示されるのでタップして選択できます。
 ヘルプの方にありますが、変換には最大30秒ほどかかるので我慢してくださいと書かれています。 また保存される画像のサイズは320×480に再スケールされるとあるのですが、実際1200×1600で撮った写真は、幅に合わされたんでしょうか320×426になります。320×480より小さい写真は、同じサイズで保存されます。

 今日は川崎の方へ出ていたので撮った写真をさっそくこのアプリでやってみたのが下のものです。

2009032116 2009032117 2009032118

 加工アプリはいろいろ試してみたくなるのでこれも常時入れておきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る