REVOLUTION iPhone5/5S/5C対応 衝撃保護ガラスフィルム : 薄さ 0.15mmながらも表面硬度10H!そして透明度98%を誇るフィルムを使ってみる

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
REVOLUTION 衝撃保護ガラスフィルム 0.15mm 表面硬度10H iPhone5/5S/5C対応 RG015

 iPhone 5の頃から液晶保護フィルムが出てきて、最初に装着して以来、透明感と操作性で今までの保護フィルムの弱点を補うかのような強度もありで使ってきた強化ガラスフィルムですが、唯一の欠点というと厚みでした。
 今年の記事ですが、iPhone 5sが出る前の話でした。
強化ガラスがお気に入り。iPhone 5用に保護フィルム GRAMAS EXTRA Glass Filmを購入。
 0.4mm,0.33mm,0.2mmと徐々に厚みも少なってきたところで0.2mmのものを1枚買いました(記事する以前に開封していません。)
 0.何mmと言われてもピンと来ませんが実際に装着してみるとホームボタンのくぼみが押しにくくなります。


 それで以前はそこにホームボタンシールを貼って押しやすくちょうど厚みが合うことから貼っていましたが、iPhone 5sでは指紋認証があるのでホームボタンシールが貼れないということで、押しにくいながらも使っておりました。が今回0.15mmという薄さに惹かれて、即購入。そしてすぐ貼ってみました。
 液晶面は一番使う所なのでこだわりたいところだったりします。

REVOLUTION 衝撃保護ガラスフィルム 0.15mm 表面硬度10H iPhone5/5S/5C対応 RG015
REVOLUTION 衝撃保護ガラスフィルム 0.15mm 表面硬度10H iPhone5/5S/5C対応 RG015
メーカー:REVOLUTION
発売日:2013/11/30
参考価格:¥3,980
価格:¥3,980

 そして開封と装着を行っていきます。強化ガラスフィルムの他にマイクロファイバークロスとエタノールペーパーが付いているので、これらで液晶面を綺麗にできます。強化ガラスの良い点として、曲がりにくいので貼る時に気泡が入りづらくサッと貼れ、入ってしまった空気も時間と共に抜けていくものが多いです。

REVOLUTION 衝撃保護ガラスフィルム 0.15mm 表面硬度10H iPhone5/5S/5C対応 RG015
REVOLUTION 衝撃保護ガラスフィルム 0.15mm 表面硬度10H iPhone5/5S/5C対応 RG015
REVOLUTION 衝撃保護ガラスフィルム 0.15mm 表面硬度10H iPhone5/5S/5C対応 RG015

 そしてこちらは今回の強化ガラス保護フィルムを貼る前に貼っていた強化ガラス保護フィルムです。ちょっと分かりづらいと思いますが影で分かると思います。

貼る前

 そしてこちらが張り替えた後です。触ってみたところ明らかに薄くなっているのが感じられました。以前のはフチが丸くカットされていたので引っかかりは無かったのですが、ホームボタンを押す時にちょっと多めに押す感じがありました。今回のものはフチは丸くカットされていませんが、押しやすさは薄い今回のものの方があります。張り替えた後
 でも恐らく0.4mm,0.3mmの厚さのものを使っていた人は分かると思いますが、0.2mmを使っている人はあまり分からないかもしれません。しかし人の指の感覚ってすごいなと思います。

 そして以前紹介したケースですが、一緒に撮影したので紹介します。デザインがとても気に入ったケースだったんですが、デザインはケースの外側にプリントされているので、キズとかに弱いかもしれません。そこが残念なところでした。ただ実際に使ってみるとわかりますが、目立ちます。

iPhoneケース

 このケースが気になった方は以前の記事を見ていただけると幸いです。いろんなデザインのものがあります。
Clear Arts (クリアー・アーツ) iPhone 5/5sケース : 種類が多すぎて迷う!アップルのロゴを使ったデザインでおしゃれなケースです

【iPhone5S】【iPhone5】【iPhone5sケース】【iPhone5ケース】【docomo】【au】【Soft Bank】【スマホケース】【クリアケース】【Clear Arts】【花とネコ】 22-ip5-ca0070

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  2.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  3.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  4. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  5.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  6.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…
  7. 小さい財布探し  PayPayのiPhoneアプリが出てきたあたりから、いろいろと財布の持ち方も変…
  8.  今までの会社生活で一度もインフルエンザにかかったことのなかった私が、この度インフルエンザA型に感染…
  9.  11月の終わりにアレを予約しました。そのときの予定日が1ヶ月後ということで、ちょうどクリスマスとい…
  10.  iPhone 11シリーズになって超広角が出たせいか、外付けレンズ業界は縮小しているように感じてい…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る