ほぼ日手帳も・・・

クオバディスの2008年の手帳を予約したものの、どうしても気になる手帳が出てきました。
2008年の手帳を予約 – favLife

気になった手帳は「ほぼ日手帳2008」
ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日手帳2008

ほぼ日手帳-1最初は買う予定すらなかったのですが、見ていくと便利なものが揃っていてほぼ全部のページを見て最終的に買うことにしました。1日1ページってどうかなと思ったものの、書く時にはノートに書き出すこともあった程だったので、やはり必要かなと。ツートンカバーのセット(カバー・本体・ストア特典のペン・カバー・メモ帳等)と、今までアドレス帳はケータイに全て入れておくと言う状況でしたが、おサイフケータイになったことで万が一落とした時の緊急連絡先などを書いておくように別途アドレス帳と、下敷きも。ロフトはちょっと遠いので、Webから購入することにしました。数量限定販売とあったのですが、まだ買えたのでちょっとホッとしました。

ザンパノさんの紙ぶくろ2そしてレジに進み、購入しようとしたら、ちょっと出かける際に軽いバッグをしばらく探していたのを思い出させてくれたバッグ「ザンパノさんの紙ぶくろ2」が表示され、それも注文してしまいました。紙ぶくろと書いていたので、最初は「これが紙袋?」と思ってしまいましたが、そういう名前であって、素材はナイロン。一番気に入ったのはそのデザイン。4枚セット(全部異なる色)を購入してしまいました。これなら仕事鞄に入れて置いて、仕事帰りに買い物行っても安心というところや、ちょっと買い物で出かける際に、財布を入れてすぐ出かけられる手軽さも気に入りました。

10月以降順次出荷を行う予定ということで、これまた気長に待ちたいと思います。さて来年は手帳2冊で、クオバディスとほぼ日手帳、どちらが仕事に役立つか比べてみたいと思います。今年はクオバディスがお気に入りで慣れてますが、それの上をほぼ日手帳が上回って使いやすいのか、1年通して使うものなので(どちらも今年12月から使用可能)12月の試用期間にゆっくり使い比べてみようと思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  2. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  3. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  4.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  5. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  6. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  7.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  8.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  9.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  10.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る