iPhone/iPadアプリ お得な情報 2014年1月3日早朝版

 昨日の初詣などで歩き回って疲れ切っていたのか21時には寝てしまいました。そのおかげか普段仕事の時に起きる4時に爽快に目が覚めてしまいました。あと今日も含めて3日休みがありますが、このまま仕事のリズムに戻せそうで良かったです。となんでも前向きに考える方が楽ですね。

 ということで、ちょっと早い朝ですがアプリのお得情報です。期間限定での値下げや無料のアプリなので、前々から欲しかったアプリや気になるアプリだったら価格が戻る前に早めにゲットしておきましょう。後で大化けするアプリになるかもという期待があります。
※セールは予告なく終了していることがあります。ダウンロードの際には価格のご確認を。

 早朝版は少ないですが、偶然にも睡眠系になっております。

Sleep Cycle alarm clock Sleep Cycle alarm clock – Maciek Drejak Labs
200円 ⇒ 期間限定100円
iPhoneをベッドの上に置いて睡眠状態を記録できるアプリ。起床時間にアラームをセットしておくと起床時間近くの眠りの浅い時にアラームがなるようになっています。ベッドじゃないけど睡眠状態は知りたいという方は他の方法もあるので最後に紹介します。

[レビュー記事]
睡眠時間と状態を記録してくれるiPhoneアプリ Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clock Sleep Cycle alarm clock Sleep Cycle alarm clock




 

Relaxia Relaxia: Sounds of Nature for Relaxation, Meditation, Sleep aid – Omar Bellamine
300円 ⇒ 期間限定無料
シンプルなデザインのリラックス音楽を流してくれるアプリ。スリープタイマーもセットできます。iPhone / iPadに対応したiOSユニバーサルアプリになっています。

Relaxia



 ベッドの上に置いて睡眠の質を計測できるアプリはいろいろとありますが、睡眠データを記録したいけども、うちベッドじゃないという方も多いかもしれません。そういう時は別のガジェットで睡眠データをiPhone / iPadアプリと連携して計測することができます。
[レビュー記事]
Fitbit : ワイヤレス活動量計+睡眠計を実際に使ってみました。iPhoneからもデータが見れて面白いアプリです。
 アプリは私が紹介したときには眠りに関しては情報が少なかったのですが、今はアプリのアップデートで良くなっているようです。

【日本正規代理店品】Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP
【日本正規代理店品】Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP
メーカー:Fitbit
参考価格:¥9,980
価格:¥7,810
OFF : ¥2,170 (22%)

 そしてもう一つ、Fitbitは眠る時にリストバンドに入れて使うというやり方でしたが次は最初から腕に付けておくタイプです。
[レビュー記事]
Apple Store限定色のUP by Jawboneが届いたので早速レビュー

【日本正規代理店品】UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム オニキス ALP-UPM-OX
【日本正規代理店品】UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム オニキス ALP-UPM-OX
メーカー:Jawbone
参考価格:¥13,800
価格:¥11,830
OFF : ¥1,970 (14%)

 どちらもiPhoneはベッドにおかずに記録してくれるガジェットです。こういうものを利用して睡眠データを確認してみるのも自分の状態を知るうえで良いかもしれません。

 ちなみに私はというとUP by Jawboneを無くしてしまい、もう1個買おうか悩んでましたがそのタイミングで以下のものが出てきたので使っています。レビューも近々書きたいと思います。

Withings Pulse アクティビティトラッカー + 睡眠、心拍計 並行輸入品
Withings Pulse アクティビティトラッカー + 睡眠、心拍計 並行輸入品
メーカー:Withings
参考価格:¥11,650
価格:¥11,650

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  私の勤務している会社から先日、ノートパソコンへのVPNソフトのインストールや会社の携帯電話を持って…
  2.  暖かくなってきたということでMacbookを持って出かける機会も増えるだろうと思い、ガジェットポー…
  3.  今回紹介するiPhone(iPadでも使えるユニバーサル)アプリは、今までこのブログでちゃんと紹介…
  4. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  5.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  6.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  7. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  8. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  9.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  10. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る