ソフトバンクショップへ申し込みに

softbank 今日は4月1日のエイプリルフールですが、会社ではすっかり忘れていました。しかし帰りにロッカーで先輩と話しながら帰ってしまい、最寄り駅で定期とiPhoneを会社に置き忘れたことに気付き、時間が無かったためタクシーで戻るはめに(笑) 正直なところメチャクチャ焦りました。定期が無いことよりもiPhoneが無いことの方が重要でしたね(笑) 無駄な出費710円也。時間が無かったのはソフトバンクに寄るための時間で、よくよく考えてみたらうちは月末締めなんでどんなに早くても5月1日からでした。10日締めの方は申し込めば4月11日から有効のようです。

 今日から、iPhoneの既存ユーザーもiPhone for everybodyキャンペーンに申し込めるようになりました。新規の方も5月31日までに、このキャンペーンに申し込むとパケット定額フルが通常最大5,985円が4,410円になるというもので、2年縛りになってしまうのですがこれはソフトバンクで新しいiPhoneが出た場合でも有効になるという話だったので申し込みを済ませてきました。実際にかかった時間は10分くらい。身分証明書とiPhoneの電話番号が必要です。とりあえずお姉さんにこの2年縛りの間にダブルホワイトとか解約してもこのキャンペーンは有効ですか?と聞いてみましたが有効とのこと。
 これで5月1日から少し家計が助かります。iPhoneを外で使ってると必ず上限行っちゃいますからね?。
iPhone for everybodyキャンペーン、既存ユーザーの申し込み受け付けを開始 – ITmedia +D モバイル
 
 しかし最近iPhoneやiPod touchを電車の中で使ってる人をよく見かけます。なんか嬉しいです。

 そして帰りにファミマに寄ったら、また巾着が(笑)
 今度はサントリーの烏龍茶。Pandao巾着というのが付いていました。他にケータイクリーナーやクリップ&ケースが付いてるようで、私は巾着とクリーナーをゲット。しかしこの巾着、今回は安心してください。入れるとパツンパツンです(笑) 厚いケース付けてると確実に入らないと思います。iPhoneを縦に入れると余裕で入りますが全部入りません。

2009040102 2009040103

巾着は黒白色違いもあるようです。備品とか入れるのにはちょうど良いかもしれませんが伊右衛門余ってるしな?(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  6月に在宅勤務用にモニターを購入した話を書きましたが、4Kモニターもっと早く買っておけば良かったと…
  2.  つい最近、マウス購入の記事を出しましたが、思った以上に良くて、もう一台、仕事用に買ってみました。た…
  3.  主にアマゾンからのお届け物の開封の話ですが、最近はビニールの袋に入ってお届けもあったりしますが、メ…
  4.  マイナンバーカードを作っていたので比較的早く、特別定額給付金が私の手元にも届きました。そのタイミン…
  5.  以前少しだけ書いたことがありましたが、YouTubeと見てて、支援したいと思ったので購入した【RE…
  6.  コロナのおかげで始まった在宅勤務。自宅での仕事が満員電車乗らなくて楽と思ったのも束の間、仕事がそれ…
  7.  外出自粛、在宅勤務の中ですが、仕事のために数日間、出社が急遽、決まりました。ということで、その前に…
  8.  ゴールデンウィーク(今年に限ってはステイホーム週間)最終日、振り替えてみてやったこと。運動面では、…
  9.  iPhone 11用のMYNUSケースを見つけて一目惚れ。iPhone 11 Pro用も出ると聞い…
  10.  コロナの影響で、近くの無印良品が閉店状態。ネットで買うには5,000円以上でないと送料無料にならな…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る