QUOVADIS(クオバディス)2008年版をチェック

先月のエントリーで書いたQUOVADIS(クオバディス)の2008年版レフィル(カバーは去年からのものを使用しているため中身のみ)が、1週間も早く入荷したらしく手元に届きました。
2008年の手帳を予約 – favLife

まず確認したのは、2008年版から新しく入った月間ページ。

クオバディス2008-1

1ページに1ヶ月分が入っており、これが最初の方のページに1年分載っています。こういうのが欲しかったという感じで満足しました。欲を言うなら、ページをめくる際の月替わりの時にこの1ヶ月のカレンダーもあるといいなと思いましたが、何個も書き込めるカレンダーがあってもしょうがないですし、最初の方のページに1年分の書き込める1ヶ月カレンダーがある方が月をまたがった予定を書き込めるので結果良かったかなと思ってます。

また2008年版はエグゼクティブノートにしたので、通常使用するページは、ノート部分を多めにしたものを選びました。私が2007年に使ってるものと比べると、分かりますが、右のページのしきりがノートに代わっています。

クオバディス2008-2

2008年版ですが、見開きで1週間分のスケジュールはそのまま。形が正方形ということもありますが、右側のノート部分も書きにくいこともなく、今の2007年版と変わらない書き心地。ページをめくっても当月と前後の月のミニカレンダーが載っているのも助かってます。スケジュール書き込みページの最後には2009年1月の月間カレンダーも入っていてちょっと嬉しかったです。明らかに2007年よりかは良くなってて満足。ただほぼ日手帳も購入しているため、これが届いたらスケジュール帳のにらめっこが始まります。どっちがメインになるかは、ほぼ日手帳が届いてから考えます。QUOVADIS(クオバディス)はまだ社内で同じものを持ってる人を見かけたことはありませんが、ほぼ日手帳だと誰か持ってそうな気がしています。

【楽天市場】ワキ文具 QUOVADIS / クオバディス 2008年版手帳

私が予約したのは、去年のカバーがあるので中身のレフィルのみ。
【楽天市場】
[予約販売品]クオバディス-QUOVADIS手帳/ダイアリー
2008年新作プレステージエグゼクティブノー…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイトルにはiPhone 11 Proと書いていますが、iPhone 11 Pro Maxでも同じ…
  2. 11月2日からAmazonでは63時間タイムセール(11月4日の23:59まで)が開催されています…
  3.  以前でもキングジムのペンサム(PENSAM)を紹介したことがありますが、今回サイズが増えていたので…
  4.  無印良品週間が始まっております。今回は10月25日(金)〜10月31日(木)までとなっています。(…
  5.  タイミングが悪いのかはさておき、AirPods Proが発売間近か?というタイミングで購入しました…
  6.  先日のmemumiのiPhone 11 Proケースですが、グリーンが出ていたので購入しました。レ…
  7.  TOZOのiPhone 11 Proケースを使っていましたが、相次ぐ落下事故で、傷も結構入ったので…
  8.  Lightning端子のSDカードリーダーを過去にAmazonで1度購入して失敗してます。はい。正…
  9.  本日、再びiPhone 11 Proを落下。胸ポケットに入れてて、しゃがんだ表示に落下です。あるあ…
  10.  私はiPhoneの壁紙は、結構頻繁に変えることが多いです。新しいiPhoneが来たときには、最初は…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る