チェックリストとして使える便利なiPhoneアプリ ReDo

 このアプリの画面はいたってシンプルなのですが、いつもやることを毎回頭をひねって出していく→書き留める→実行(準備)するというのは面倒なもので、少し前だとその都度、紙に書いたチェックシートでやっていました。しかし急な出張で持って行く物を鞄に詰めていざ出かけたはいいものの出先であれ忘れたこれ忘れたというのは、ツライところです。そういうことを少しでも手助けしてくれるのがこのアプリの良いところだと思います。
ReDo こういうチェックで単発のものだったらToDoやメモでも良いと思いますが、昔のToDoやメモを検索していうのも面倒で、iPhoneからチェックするにしてもチェックマークも欲しかったりというときにこのiPhoneアプリが役立つのでは無いでしょうか。

サポートサイトは下記になります。
● Iterex Planning Cards – iPhone Applications
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。
● ReDo [iTunes]icon

 画面は先に述べたようにシンプルです。

ReDo ReDo ReDo

リストを作成するにはまず大項目(左)を作成してからリストを作成していきます。ここでは最初から入っていた海外旅行を使ってますが、チェックしたらチェックボタンをタップすると完了の方へとその項目が移動します。
 全部チェックが終わると完了(Complete)ということになりますが、この真ん中の画面の下にあるメニューで一番左の回転マークを押すと全部未チェックの状態にしてくれます。またこのリスト自体を左から2番目のマークで大項目の方にコピーとして作成することができます。
 一番右の+マークはリストに項目が追加できます。
 非常にシンプルで分かりやすいのですが、現状のバージョン1.0では、リストが多いときに完了している項目の表示が変なところに表示されたりすることがあります。もう一度大項目へ戻ってから表示しなおすと直ってたりするんで、まだバグもありそうです。ただリストが消えるということはありませんでした。

 あと欲しい機能としては、せっかく項目を設定できる画面があるのでメモやそれに関連するサイトなどのリンク機能などあると良いかなと思いました。またこのアプリの入力項目はPCとの同期やメール機能などが無いのも寂しいかなと思いました。
 ただここだけで完結するチェックリストとしては紙に書き留めることなく再利用できるので便利だと思ってます。

 このアプリを使っている時に去年読んだ本を思い出しましたが、仕事上でのルーチンワークなどもこれに入れておけば、仕組みとして仕事に役立つのでは無いかと思って仕事場でも使ってみようと思っています。

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
著:泉 正人
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008/03/03
価格:1,365円
ポイント : 13pt (1%)
ユーズド価格:496円より
単行本(ソフトカバー)
発送可能時期:在庫あり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  2.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  3.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  4.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  5.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  6.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  7.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  8. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  9.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  10.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る