小田急海老名駅前のビナフロントにiPhoneケース アクセサリー専門店のUNiCASEが来る?!

UNiCASE ビナフロント海老名

 今回はローカルなネタですが、厚木・海老名という場所は家電量販店はあるものの、iPhone関連のモノをガッツリ置いているところが少なく、近くに行くとしたら、相模大野のビックカメラや、町田のヨドバシカメラまで電車に10分ほど乗っていくしかありませんでした。なので買うとしたらAmazon、楽天か、新宿に行ったついでにというパターンが多かったのですが、そんな時、海老名に新しい複合施設ビナフロントができると聞いて、その中に入る店舗を見ると、なんと知っている名前が。
UNiCASE(ユニケース )。iPhone関連のアクセサリーを販売しているお店で、表参道原宿などにもある有名なお店。それがすぐそばにできるということで、とてもうれしいです。
 場所自体は海老名駅直結の場所なので、会社帰りにも立ち寄れます。

 そばには、大型商業施設「ビナウォーク」もありますし、映画館もありますし、はらドーナツもありますし、いろいろ時間が潰せる空間ができて助かります。UNiCASE(ユニケース )以外にも気になるのは、商業施設初出店のLATTE GRAPHIC。コーヒーとパンケーキが食べれるオセアニアスタイルのカフェだそうです。そして雑貨屋さんもいろいろ出店されるそうですし、Zoff、UNIQLOも出店するそうです。

2014年10月17日オープンということで、金曜日。仕事帰りに寄ってみたいと思います。
 UNiCASE(ユニケース )のサイトでは結構カメラ関連のモノが多いので、よく見ています。カメラ関連も置いてくれるといいのですが、やはり規模が気になります。
 とりあえずiPhone 6用ケースと強化ガラスは買っておこうかなと思っています。iPhone、iPad、スマートフォンの保護フィルムを貼るサービスもあるので自分で貼るのは苦手という方にも便利な場所。
 なお通常営業時間:10:00?21:00だそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る