傾けると絵が変わるiPhoneアプリ HoloSnaps

 面白いエフェクトの写真アプリだなと思って購入したのですが、用途が違いました(笑)
HoloSnaps 間違って購入したものの、実際に試してみるとなんか懐かしい感じ。子供の頃に見方によって違った絵が見えるカードがあったのを思い出しました。

サポートサイトは下記になります。
Embraceware – Apps – HoloSnaps
App Storeではエンターテインメントカテゴリーにあります。
● HoloSnaps [iTunes]icon

 最初に起動するとアートギャラリーのような画面が表示されます。最初は空っぽですが、右上の+ボタンをタップして写真を3枚追加してホログラフィックカードを作成します。写真はその場で撮ったものと写真ライブラリにある中から選ぶことができます。

HoloSnaps HoloSnaps

 作成すると、すぐプレビューで確認ができます。プレビューの時には画面中央にiPhoneを傾ける表示が出てきますがタップすれば消え、画面がどんな風に切り替わるかが確認できます。プレビューが終わるとギャラリーに戻りますが、ギャラリーから絵を選択するときもクレーンで取ってくるなど凝ってます。

HoloSnaps HoloSnaps

 実際に3枚セットの写真を作成して傾けると綺麗に絵が切り替わっていきます。

HoloSnaps HoloSnaps

 あと、欲しい機能としては、傾けたタイミングで保存ができたりすると良いなと思いました。

 子供の頃見てたこのようなカードが何という名称なのか気になって検索してみると載っていたのですが、結局答えは何かわかりませんでした。
見る角度によって絵が変わるシール -OKWave
どれが正しいんだろ(笑) しかしこのアプリの説明の中ではホログラフィックカードって書かれてるので、そうしときますか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  9月16日のAppleのイベントの時間は次の日が出社だったため、寝てました(在宅勤務でも寝てたと思…
  2. iPad, iPad mini, iPad Air2など過去に買ってきては、使わないと売ったりして…
  3.  在宅勤務向けにいろいろと買い足していますが、4Kモニターにマウスと来て次はキーボードになります。会…
  4.  6月に在宅勤務用にモニターを購入した話を書きましたが、4Kモニターもっと早く買っておけば良かったと…
  5.  つい最近、マウス購入の記事を出しましたが、思った以上に良くて、もう一台、仕事用に買ってみました。た…
  6.  主にアマゾンからのお届け物の開封の話ですが、最近はビニールの袋に入ってお届けもあったりしますが、メ…
  7.  マイナンバーカードを作っていたので比較的早く、特別定額給付金が私の手元にも届きました。そのタイミン…
  8.  以前少しだけ書いたことがありましたが、YouTubeと見てて、支援したいと思ったので購入した【RE…
  9.  コロナのおかげで始まった在宅勤務。自宅での仕事が満員電車乗らなくて楽と思ったのも束の間、仕事がそれ…
  10.  外出自粛、在宅勤務の中ですが、仕事のために数日間、出社が急遽、決まりました。ということで、その前に…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る