CP+ 2015 パシフィコ横浜で開催!御苗場のEyeEmブースでは昨年選ばれたWorld tourの写真とメンバーの写真などが展示されます。

CP+ 御苗場

 2月12日12:00~カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+ 2015がパシフィコ横浜で開催されますが、行かれる方は入場事前登録をお忘れなく、登録しないと有料になってしまいます。

 CP+の会場となるパシフィコ横浜も展示ホールだけでは全部入りきらなくなったようで、EyeEmの写真が展示される御苗場は、展示ホールではなく、隣のアネックスホール2階になっております。

御苗場

 なお、全体の会場レイアウトは以下からPDFをダウンロードすることができます。
会場レイアウト | カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス2015
 正直行きたいところがたくさんありすぎて1日でまわりきれない感じがしますが、楽しみにしています。

 そして本日、会場でのセッティングが終わったということで写真をいただきました。日本で全面的にバックアップしてくれるというのは非常にうれしいです。
 メインはEyeEm World tourの写真の数々が展示されます。これはEyeEmで昨年 The 2014 EyeEm Awardsで選ばれた作品で、世界のいろんな場所で展示されている作品です。

EyeEm

 そして、過去EyeEm Meetupに参加していて今回のMeetupにも参加される方々の写真やEyeEm Meetupの写真なども展示されています。そして更に空きスペースがあれば、その場で写真を貼ることも可能になっていますので、コアなEyeEmユーザーさんはぜひL版の写真を持ってきて(もしくはプリンターメーカーさんのところでプリントしてもらって)貼ってもらえたらと思います。(誰の写真か分からないので裏にアカウント名など書いておいてもらえるとありがたいです。ただ写真は返却できません。貼るスペースが無くなった場合は、古いものから外して、入れ替える形になると思います。ご了承ください。)
 またMeetupに参加しているEyeEmユーザーは、御苗場だけでなく展示ホールにも出没しているので、EyeEmのロゴの入った何かを身に付けている人がいたら、お気軽に声をかけていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  昨夜8時に寝て2時に起きました。そしてAppleのイベントを視聴。今回は、例年のiPhoneだけで…
  2.  よくある話だと思いますが、先日、AirTagを無くしました。結果的には、iPhoneの「探す」アプ…
  3.  コロナ禍の私の勤務形態は、出社勤務と在宅勤務の比率が1:4(つまり週1出社)でしたが、そろそろ会…
  4.  前回は、記事にするまでもなく何も購入しなかったAmazonのセールですが、今回のタイムセール祭りは…
  5.  オリンピックで、テレビを見る機会が増えてきたので、簡単にiPhoneアプリでテレビが見れるバッファ…
  6.  4月30日に発売された紛失防止のためのAirTag。私は予約開始日に予約していましたが、刻印を追加…
  7.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  8.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  9.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…
  10.  MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホン…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る