TWISTGRIP : Manfrottoからクールなスマホホルダーで出るようです。楽しみ!

マンフロット(Manfrotto)から、何やら、クールなスマホホルダーが出るようです。スマホを固定して三脚に付けて固定して撮ることがありますが、花火の撮影や集合写真などにはとても便利です。今回のものは外見がとてもシンプル。ひねってスマホを挟むというのは面白いです。

普段持ち歩く時は、スティック状になっているためスッキリしています。

1a-portability

そしていざスマホを挟む時には、ひねってスマホをはさむ形になります。

1c-versatility

今、結構Amazonで見かけるのはバネタイプのもので、こちらは、挟んでネジで止める形のようですが、個人的にはバネの力ではさむよりもこちらのタイプの方が好きです。この感じだと iPhone 7 Plusもいけそうな感じ。1a-flexibility

これには三脚穴も付いているので、三脚を使う場面では問題なさそうです。さらにライトなども取り付けができるようになっているようです。

blogger_5pic1

今、私が使っているホルダーはAmazonで購入したもので、とにかく安いんですが、ちょっと不安だったりするので、もっとしっかりしたものが欲しいと思ってたところでした。

花火などの定点での撮影は、これにマンフロットの三脚(以下の記事)を付けて使っています。
ローアングル撮影にも便利なマンフロットのミニ三脚 PIXIに進化版PIXI EVOが登場。足が伸びる!

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット (2013-07-11)
売り上げランキング: 985
Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
マンフロット (2015-10-29)
売り上げランキング: 1,599

集合写真の時には、リモートで撮影するため、下のようなリモコンでシャッターを切る方法も便利です。

おそらく日本でも発売になると思いますが、発売されたらiPhone 7 Plus使って試して見たいとおもいます。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今までいろんなモバイルバッテリーを購入してきましたが、今回は普段使いのため容量よりもサイズを重視し…
  2.  まだiPhone 11 Proを使いだして1ヶ月も経っていませんが、iPhoneで電話をしながらア…
  3. iOS 13にアップデートしてから、いろんなカメラアプリがバグったりしてますが、今回のpicn2k…
  4.  AirPodsは初代から使っていまして、夏くらいに新しいAirPods2を手に入れて使っていたので…
  5.  新米の時期と言えば、私にとっては松屋の新米フェア(2019年10月8日まで)。定食全品ライス大盛り…
  6.  別件で相模大野に来ていて時間ができたのでブラブラしてて、そろそろヒートテックの季節かなと思い、ユニ…
  7.  以前紹介したことがあるワザですが、iPhone 11 Proでも簡単にできたのでご紹介します。新し…
  8.  iPhone X,XSの頃からこの形のケースを仕事で使用していて、とても気に入ってました。iPho…
  9. 今回は、iPhone 11 Proを購入する前に使っていたiPhone XSとそれに着けられる外付け…
  10. Momentとは?から始めてみますMomentと聞いてスマホの外付けレンズのメーカーを思い浮かべる方…

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る